2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.27 (Sat)

目次だけでも充分「芳醇」、さすが『博覧強記の仕事術』

http://www.aspect.co.jp/np/details.do?goods_id=1252

博覧強記の仕事術
効率的なインプット&魅力的なアウトプット指南
唐沢 俊一 著
定価 1,500円

トリビアブーム、トンデモ本ブームを巻き起こした、博覧強記の作家、唐沢
俊一が初めて明かす“知を力に変える技術”。

ビジネスとプライベートに活用できる「効率的なインプット」、および「人を
惹きつけるアウトプット」のノウハウをわかりやすく解説!

「思考」も「発想」も、すべて「記憶」から生まれる。今、求められるのは、
世の中にある膨大な知識と情報を整理、記憶、再構成して、アイデア、
文章、会話としてアウトプットする技術である。そうすることで、情報、知
識、アイデアは、最強の“資産”になるのだ。


「トリビアブーム」を「巻き起こした」のは、フジテレビとかタモリとかでは……そもそも
唐沢俊一自身、「私の一行知識の本が数万部にとどまり」日記に書いているくらいだし。

http://www.tobunken.com/diary/diary20030820000000.html
> 私は我人共に認めるマニア人種だし、オタクである。そのことにいささかのアイデン
>ティティも賭けている。この番組だって、こう言っては口幅ったいが、私の著作がなけれ
>ば企画されなかった番組(このことは制作スタッフもちゃんと明言してくれている)であ
>る。しかし、私の一行知識の本が数万部にとどまり、この番組の公式本が70万部を
>軽く突破していることも事実だ。


日記からは、何とかブームに便乗しようという気持ちはヒシヒシと伝わってくるけど。

http://www.tobunken.com/diary/diary20030602000000.html
>10分後れでH社長来。オビに“『トリビアの泉』スーパーバイザー”の文句、無理しても
>入れるとのこと。


http://www.tobunken.com/diary/diary20030808000000.html
>S社から文庫のお誘い、やはり『トリビアの泉』がらみである。さてブームの間に何冊、
>私はオビに“『トリビアの泉』のスーパーバイザー” と記した本を出すであろうか?


関連:
『トリビアの泉』では唐沢俊一先生に支払い過ぎですw、フジテレビさん


「トンデモ本ブームを巻き起こした」ってのも、トンデモ本シリーズの一冊目、『トンデモ本
の世界』に一本の原稿も書いていない唐沢俊一が書いてはダメだろう。

まあ、一番間違っているなと思われるのは、「博覧強記の作家、唐沢俊一」という部分
だったりするのだが。


で、http://www.aspect.co.jp/np/details.do?goods_id=1252 の「目次」のボタンをクリック
すると、この『博覧強記の仕事術』の目次を参照することができ、それを見るだけでも、
あれこれ楽しめるのがよいところ (2ちゃんねるのスレに書き込まれた目次と突っ込みに
ついては Read More を参照)。

>第二章 大人が勉強するにはどうしたらいいのか
〈略〉
>愚作・駄作を読むと視野が広がる


『ビジネスマンの強化書』 vol.1 からの使い回しだろうけど、「時間的・経済的な効率を
無視しないと実行できない唐沢式読書術
」というのは、同じ第二章の最初の方にある

>情報過多の現在こそ、情報の取捨選択能力が問われる

と相性が悪そうなんだけど。「情報の取捨選択能力」といえば、『ビジネスマンの強化書』
vol.1 に書いていた乱読のすすめ (「引用元隠蔽とツギハギ劣化コピーの唐沢式読書術
を参照) は取り下げたのだろうか。

>最も良質な情報を得られるのは「本」である

『ビジネスマンの強化書』 vol.1 では、「本を読む文化が軽視されはじめたのは1970年
代まで遡ります。 60年代に安保闘争などがあった影響ですね。」という珍説を披露して
いた唐沢俊一だけど……。(「ネタ元があるなら知りたい - 学生運動と読書の軽視」を
参照)。

>理解できない本は読む必要がない

『ビジネスマンの強化書』 vol.1 では、「1/3読んで興味が持てないなら諦める」と書い
ていたが……。(「時間的・経済的な効率を無視しないと実行できない唐沢式読書術」を
参照)。

>ネットで必要なのは検索能力である

男のつわりに賛否両論 (嘘)」のエントリーにも書いたけど、「ネットで“クバーデ”を検索
したのだが、一件も出てこない」から、「民俗学とか文化人類学が下火」なんて嘆きを
日記に書くようではダメということで。

>他人のブログで「視点」を拾え

視点も拾えば、文章をほぼ丸ごといただいたりもするのが唐沢俊一である。パクリの
対象はブログ以外の、ネット上のページなこともあるが。

- http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_3df8.html
- http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/36.html
- http://bhn.jpn.org/nippon/karasawa.html
 (ガセ混入のため、「博覧強記の唐沢さんでも間違うことがあるんですね」と書かれたり)
- http://web.archive.org/web/20071228194413/http://sengna.com/log/eid23.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/134.html
- http://huzi.blog.ocn.ne.jp/darkness/2007/05/post_1237.html
- http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/53.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/250.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/426.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/432.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/531.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/701.html
- http://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-262.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/707.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/709.html
- http://tondemonai2.web.fc2.com/718.html

>現在の私の「ブログによる情報整理法」

唐沢俊一は、Web 日記はアップしていてもブログはやっていないんだけど……この項目
でいう「ブログ」とは、すべて他人様のブログなんだろうか。それとも、栗本薫のときも
そうだったけど、唐沢俊一はそもそもブログというものを理解していないのかも。
(「唐沢俊一が本気で自分の日記は栗本薫よりヒドくないと信じている可能性」を参照)。

>付箋は貼るな、ページを折るな、アンダーラインも引くな

山本弘をはじめとする、と学会の他の主要メンバーに喧嘩を売りまくりのような……。

>第四章 自分の発想を“売り物”にする方法
〈略〉
>私が売れっ子ライターになれた理由


唐沢俊一という人が、「売れっ子ライター」だったとは知らなかった。


ちなみに、この本については、以下のようなブログの記述もある。

http://blog.bestseller.jp/?eid=275
> やっぱり、唐沢俊一はすごい物書きです。
> ああいった芳醇な文章は、私にはとても書けません。
> あまたの編集者たちが彼の文章の虜になる理由がよくわかりました。


……確かに、目次だけ見てもえらく芳醇――と、日記 (このブログは日記とはちょっと
違うけど) のタイトルには書いておこう。

追記: 2ちゃんねるのスレにも書き込んだけど、パクリ元候補というか、
『ビジネスマンの強化書』 vol.1関連エントリーでの参考 URL:
http://12917.diarynote.jp/?day=20050503
http://kitayuu.dtiblog.com/blog-category-1.html
http://smoothfoxxx.livedoor.biz/archives/51442695.html


More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245769597/102-
-------
102 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:38:28
ttp://www.aspect.co.jp/np/details.do?goods_id=1252

> 博覧強記の仕事術
> 効率的なインプット&魅力的なアウトプット指南
>
> 唐沢 俊一 著
>
> 定価 1,500円
>
> 目次を見る
> 感想アンケート
> トリビアブーム、トンデモ本ブームを巻き起こした、博覧強記の作家、
> 唐沢俊一が初めて明かす“知を力に変える技術”。
>
> ビジネスとプライベートに活用できる「効率的なインプット」、および
>「人を惹きつけるアウトプット」のノウハウをわかりやすく解説!
>
> 「思考」も「発想」も、すべて「記憶」から生まれる。今、求められるのは、
> 世の中にある膨大な知識と情報を整理、記憶、再構成して、アイデア、文章、
> 会話としてアウトプットする技術である。そうすることで、情報、知識、
> アイデアは、最強の“資産”になるのだ。

103 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:40:21
以下、「博覧強記の仕事術」の目次。

はじめに ――なぜ今「博覧強記」を勧めるのか


第一章 時間はどう使えばいいのか
 ――シンプルで誰でもできる時間の使い方・作り方

唐沢流“時間の使い方”
唐沢俊一の一日
大事なのは「時間の長さ」ではなく「集中」
「短い時間の使い方」が重要
短い時間を有効に使う三つの方法
「移動中」の車内勉強の習慣
立ち読みの効能
トイレ読書の勧め

104 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:41:23
(「博覧強記の仕事術」の目次つづき)

第二章 大人が勉強するにはどうしたらいいのか
 ――好きなことを楽しく学ぶのが長続きのコツ

受験勉強の方法論は、大人の読書にはまったく役立たない
情報過多の現在こそ、情報の取捨選択能力が問われる
好きなことを勉強するべき
信用できる評者(ナビゲータ)を決めよう
最も良質な情報を得られるのは「本」である
何を勉強したらよいのかわからない人は、とりあえず本を読め
付箋は貼るな、ページを折るな、アンダーラインも引くな
自分のレベルを知っているのが大人である
同じ本を繰り返し読むべし
理解できない本は読む必要がない
勉強に必要なのは「枠」
情報の「ティッピング・ポイント」
とにかく“楽しく”勉強しよう
3ションが勉強のコツ
情報はアナログで整理しろ
ネットは「インデックス」として利用しろ
ネットで必要なのは検索能力である
他人のブログで「視点」を拾え
欲しいときに引き出せるのが「使える知識」
情報の重要度は自分で決めろ
私の少年時代の「超」整理法
青年時代に感じた、B級知識への「使命」
現在の私の「ブログによる情報整理法」
愚作・駄作を読むと視野が広がる

105 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:42:08
(「博覧強記の仕事術」の目次つづき)

第三章 集めた情報を上手に発表しよう
 ――自分のキャラクターに合ったアウトプットを知る

情報は溜め込むだけでなく、発表して社会に返すべし
面白いか、面白くないかは「発表の質」で決まる
「オタクの話」がつまらない理由
空気ではなく「自分」を読め
一般人は、会話から始めよう


第四章 自分の発想を“売り物”にする方法
 ――知識・情報を相手にわかりやい形で伝えよう

素人こそ大胆なアプローチができる
側面から見ると評価がガラリと変わる
私が売れっ子ライターになれた理由
トリビアはなぜウケたのか
結局、知識をアイデアに変えるのは、愛と感動である
知識への愛

あとがき ――ゴールへの道筋を自分で決める人間は成功しない

106 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:52:04
>>103
うわー、こんなの誰が読みたがるの?

107 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:54:09
私が売れっ子ライターになれた理由(笑)

108 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:54:59
 ・mixiを5分おきにチェック

が抜けてます!


109 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:57:46
> 立ち読みの効能

あら?どこかで読んだような

110 :無名草子さん:2009/06/24(水) 14:57:52
発売前の目次からもうガセが見つかるとはさすがテンテー!

「付箋を貼るな」と山本会長をイラつかせる嫌がらせも忘れてません。

111 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:00:34
>>他人のブログで「視点」を拾え

視点× ⇒ ネタ〇


112 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:06:07
唐沢俊一の一日w

113 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:10:40
>>105
>結局、知識をアイデアに変えるのは、愛と感動である
>知識への愛

ナルホド!センセイは愛がないから知識が身につかないんですネ!

114 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:15:29
なんというビッグサイズのブーメランww
検証班さん当分ネタに困らんなあ。

115 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:17:09
昔横山やすしが「最近の芸人は芸じゃなくてネタを盗む」と言っていたそうだが、
この発言の当否は別にして、唐沢センセーのためにあるような言葉ですね。
突然思い出しましたよ。

116 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:25:06
この目次だけ見ても突っ込みどころ満載で、スレの消費が早くなりそうな悪寒

117 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:27:23
>>>他人のブログで「視点」を拾え

> 視点× ⇒ ネタ〇

拾え× ⇒ パクれ〇

118 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:38:31
>「効率的なインプット」
ネットからコピペ

>「人を惹きつけるアウトプット」
我々が惹きつけられているので内容はともかく実績はある(笑)

>自分のレベルを知っているのが大人である
テンテーは子供!

突っ込みどころが多過ぎて駄目だ…本編を読んだら脳死してしまうかもしれん

119 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:40:31
>立ち読みの効能
>トイレ読書の勧め

新しいことが書いてあるとはとても思えない

121 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:49:41
トイレでの読書は脱肛の原因になると国立医療センターの肛門科の先生に言われた痔持ちの俺が通りますよ。

122 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:52:15
>ネットで必要なのは検索能力である

今さら言われなくても…

123 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:53:11
>>107
この章だけ吉田豪が書いたんですねわかります。

124 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:53:34

>自分のレベルを知っているのが大人である

( ´,_ゝ`)プッ ...

125 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:54:07
>現在の私の「ブログによる情報整理法」

そういうお前はブログ書いてないよな

126 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:55:11
>青年時代に感じた、B級知識への「使命」

勉強が出来ない奴の言い訳聞かされてもなあ

127 :無名草子さん:2009/06/24(水) 15:57:26
>>125
ブログも三串も日記もウェブサイトも何もかも区別がついてない、に5000ハゲホッピー

128 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:00:20
>>107
誰が買ってるか分からないような月刊誌三誌に連載してて著作はすべてAmazonの10万位あたりをうろちょろしてる売れっ子ですか、
誇大妄想ですね、お薬二週間分出しときます。

129 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:00:26
>最も良質な情報を得られるのは「本」である

Wikipediaじゃないんだ

>付箋は貼るな、ページを折るな、アンダーラインも引くな

なんか受験必勝法みたいっすねw

>受験勉強の方法論は、大人の読書にはまったく役立たない

あ、勘違いでしたスンマセン

>理解できない本は読む必要がない

バーバラみたい

>愚作・駄作を読むと視野が広がる

つ『ニッポン怪人伝』

130 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:02:14
>理解できない本は読む必要がない

努力を捨ててバカのままいろと数少ないファンに向けてのメッセージですね

131 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:06:12
>「移動中」の車内勉強の習慣

お前は新中野と新宿あたりをバスで行き来してるだけだろw

132 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:07:19
>ネットで必要なのは検索能力である

出たよ、Googleのありがたいお話がwww

133 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:07:36
>情報は溜め込むだけでなく、発表して社会に返すべし

だからかー

>「オタクの話」がつまらない理由

え?

>一般人は、会話から始めよう

はいはい、貴族貴族

134 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:08:19
「ある意味では」センセイの本も「理解できない」わけだが。


135 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:09:49
>素人こそ大胆なアプローチができる

いやいや、コピペ丸出しの文章を発表できる先生には敵いませんw

136 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:10:25
唐沢が想定している読者はショージ君


137 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:10:47
> トリビアブーム、トンデモ本ブームを巻き起こした

どっちも他人のふんどしなw

138 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:11:42
>トリビアはなぜウケたのか

唐沢俊一のネタを採用しなかったから

139 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:12:19
>「オタクの話」がつまらない理由

え?、眠田の話かつまらない理由?

140 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:13:01
>空気ではなく「自分」を読め

あとがきではなく本文を読め

141 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:13:55
中野区立図書館にはまだ入ってないな残念

142 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:13:56
明日発売予定の唐沢本のトークイベントを開催してくれるのなら、
先週予定されていたイベント中止を許してやってもいいかな。

143 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:14:02
この本、ちょっと欲しくなってきたぞw
誰か俺をグーで殴ってくれ

144 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:15:32
>付箋は貼るな、ページを折るな、アンダーラインも引くな


たしかドラゴン桜にあったな

145 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:17:38
自分のレベルを知っていたら、こんな本絶対に出せないよ。
くらたまが『デッサン上達法』なんて本を書くようなもんだ。
『すべてのオタクは小説家になれる!』を凌ぐトンデモ本になることは確実。

146 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:20:28
>最も良質な情報を得られるのは「本」である

蔵書を処分して飲み代にしてしまった中野区民を一人知っています。

147 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:21:54
>3ションが勉強のコツ

まさか
・パッション
・ミッション
・アクション じゃないだろうな

http://rinri-ks.blogspot.com/2009/04/vol25.html
>3(スリー)ション…パッション(メダルに対しての)情熱・ミッション(どうすればメダルが取れるか)
>緻密な計算・アクション(ファッション、ミッションを踏まえた上で)どう行動するか。

148 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:22:51
>>145
乙武くんがピラティスの本書くようなもんですね

149 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:24:10
>>147

ビジネスに大事なのは「ほう・れん・そう」
みたひ

150 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:25:01
マンション
たちション
ハクション
じゃないの


160 :無名草子さん:2009/06/24(水) 16:52:14
シャッフルしてみました。

>受験勉強の方法論は、大人の読書にはまったく役立たない
>「オリジナリティ」は、重要ではありません
>情報過多の現在こそ、情報の取捨選択能力が問われる
>「オタクが小説家に向いている」三つの要因
>好きなことを勉強するべき
>「善意の読者」と「悪意の読者」
>信用できる評者(ナビゲータ)を決めよう
>一つの作品を徹底研究してみよう
>付箋は貼るな、ページを折るな、アンダーラインも引くな
>自分のレベルを知っているのが大人である
>「弟子入り大作戦」の利点
>理解できない本は読む必要がない
>情報はアナログで整理しろ
>他人のブログで「視点」を拾え
>愚作・駄作を読むと視野が広がる
>どんな人が、プロになって売れっ子になれるのか
>情報は溜め込むだけでなく、発表して社会に返すべし
>素人こそ大胆なアプローチができる
>あとがき ?書き続ければ、小説家になれるのです

168 :無名草子さん:2009/06/24(水) 17:09:45
>>127
本当にそうに違いないから恐ろしい…

マジでどうしてこんな奴が知識人面してるんだ!?基礎知識すら怪しいのに。

189 :無名草子さん:2009/06/24(水) 17:47:45
うわぁなんつーかもう目次読んだだけで全身むずむずしてきた。
怪人伝のさらに地下があったとは、カラサワシュンイチ侮られがたし。

199 :無名草子さん:2009/06/24(水) 18:22:01
今までとは違う分野の本書くのはいいけど、初めて唐沢の名前を知った人が
もし「唐沢俊一」を検索したら、どうなるか分かってんのかね?

200 :無名草子さん:2009/06/24(水) 18:24:34
初音ミクをアキバ系アイドルだと思ってるに100ローゼンアソー

201 :無名草子さん:2009/06/24(水) 18:25:58
>>195
異色の、と自分で言ってるところが痛いなあ

203 :無名草子さん:2009/06/24(水) 19:10:52
>ネットで必要なのは検索能力である

これ、どんな層を想定して言ってるんだ?

208 :無名草子さん:2009/06/24(水) 19:48:18
>ビジネス書を書くのは初めての経験で、

語り下ろしだろーが

209 :無名草子さん:2009/06/24(水) 19:56:01
今回の本も、難癖をつける迷惑な編集者が陰の功労者なんである。

210 :無名草子さん:2009/06/24(水) 20:05:23
唐沢ってサラリーマン経験も無いクセに
どういう層の連中をターゲットにしているんだろ。

唐沢を知らない層を1回だませればいいか ぐらいの考え?

251 :無名草子さん:2009/06/25(木) 08:13:15
おお、寝て起きても20レスくらいしかついてないw
ようやく落ち着いたね

256 :無名草子さん:2009/06/25(木) 08:46:36
今日発売か、見つけられるかな?
買わないけど。

257 :無名草子さん:2009/06/25(木) 08:50:02
先生ご推奨の立ち読みで済ませるべきだな

317 :無名草子さん:2009/06/25(木) 12:31:19
道中、新宿と中野坂上の中型書店2件見てみたけど博覧強記見つけられなかった…
残念

322 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:00:16
>>317
29日に発売延期みたいだよ。

http://www.7andy.jp/yhs_shipment?item_code=R0428362

324 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:04:30
>>322㌧
29日に出直すか

325 :322:2009/06/25(木) 13:20:51
>>324

Amazonでは、さっきまで予約扱いだったけど、今は「一時的に在庫切れですが、
商品が入荷次第配送します。」の状態。
1時間位前に書店に行って、店内在庫ナビ(?)みたいので検索したら未入荷だった。
単純に延期なのか、店によって入荷時期にバラつきがあるのか???

326 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:33:29
唐沢のホームページだともう出たことになってるな

327 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:34:13
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 6,287位

お、熟れてるジャン

328 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:35:50
これは読みたいもん w

329 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:52:56
版元のアスペクトでは「近刊」の表示になってるな。
「初版年月日:2009/07/09」というのは発売日ではなく奥付の表記のことだと思うが。

330 :無名草子さん:2009/06/25(木) 13:55:55
アスペクトは初刷を何部って設定しているんだろう?

331 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:12:05
>>322
ちょっと大きめの本屋行ったけど無かったんだが、やっぱまだだったんですね

332 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:14:23
>>330
出版ギョーカイのことよく知らないけど、三千ぐらい?

334 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:18:38
定価1500円 仮定発行部数3000部 印税率10% 印税45万円

335 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:19:30
1500円って設定が高すぎ
せいぜい500円のコンビニ本だろ。
俺はそれがブックオフに流れてきた時に買う予定。

336 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:22:35
新書で出せばよかったのに
げんとうしゃからw

337 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:25:34
>>334
そうやって計算していくと、テンテーの年収が大体割り出せそうだね

339 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:29:42
>>327
>Amazon.co.jp ランキング: 本 - 6,287位

「著書70冊超の作家」唐沢俊一先生の最高記録じゃないすか!

発売前に何故こんな上位にランキングされてるのか謎ですが。
唐沢家の全財産を投入してAmazonで数千冊予約したとかですかね?

340 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:30:37
博覧強記、内容は想像がつくし、検証はんさんかトンデモない一行知識さんのところで読めるからいいんだが、アスペクトの担当者の名前は知りたいね。

こんなにテンテーの正体が暴かれてるのに、いまさらテンテーに本を書かす人の名前をさ。

341 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:36:12
知りたいなら調べればいい。
アスペクトの編者の名前ぐらいすぐわかる。

345 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:49:02
>>343

電話して聞いてみれば?
「なんであんなの起用してるんだ!」とか言っちゃダメよー
http://www.aspect.co.jp/corporate-profile/index.html

346 :無名草子さん:2009/06/25(木) 14:57:12
俺、紀伊国屋パブライン見られるから、
本が出たら数字調べてみるわ。

347 :無名草子さん:2009/06/25(木) 15:03:46
>>346
パブラインを見られる人がいたー。
よろしくお願いいたします。
ウチの会社じゃ契約してないんで。

348 :無名草子さん:2009/06/25(木) 15:08:16
2ちゃんに数字がはられるとわかった途端、紀伊国屋で買い占めを始めるテンテーとバーさん。

357 :無名草子さん:2009/06/25(木) 15:32:34
>>351
http://www.kinokuniya.co.jp/
紀伊國屋書店

http://www.super-kinokuniya.jp/
紀ノ国屋

と、私は今始めて知ったわけですが

358 :無名草子さん:2009/06/25(木) 15:33:33
>>357
始めて→初めて
自己レス

-------
スポンサーサイト
13:57  |  分類なし (12) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>774 さん
>「トンデモ本の逆襲」の唐沢俊一さんのパートは原本見ながら小咄風にしただけ

「ソーラン節はヘブライ語だった!」P.108 でしょうか。これは落語仕立てにしようとしてスベっているような……。今読むと、他人様のトンデモ語源説に突っ込みを入れている場合ではないだろうという代物ですが。

http://tondemonai2.web.fc2.com/41.html
http://tondemonai2.web.fc2.com/57.html
http://tondemonai2.web.fc2.com/69.html
http://tondemonai2.web.fc2.com/156.html
〈以下略〉

で、五島勉の小説をネタにした「ノストラダムスもビックリ、トンデモ・スパイ本」は、内容としてはまあまあなんだけど (←偉そう)、「小説というものが作者の意図する方向へ常に向かうものだと思っているなら大間違いなのですぞ。あれほど手綱をとるのが難しいものは他にないのだ。」に、どうしよう、これ、と思ったり。

残りは P.137 の「オカルト・ライターのデロデロ小説」で、これが
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Eoccultyo/essey/togattkai.htm
で指摘された件ですね。

一冊目は原稿なし、二冊目も上記の三本だけでも、「トンデモ本ブームを巻き起こした」と紹介するトンデモ。


トンデモない一行知識 |  2009年06月28日(日) 00:30 |  URL |  【コメント編集】

>タカハシさん
>多分区別がついていないんでしょう。

うーん、内容が日記のブログを Web 日記というのはアリだと思いますが、ブログでない Web 日記をブログと言い張るというのはマズい――特に「博覧強記」を名乗り、情報のインプットだのアウトプットだの語る本の内容としては――ですよね。

しかし、唐沢俊一レベルの人に、どうしてマズいかを説明するのは難しそう。

IT 用語辞典にも、多少首をひねる記述が混じっていたりしますし。

http://e-words.jp/w/E38396E383ADE382B0.html
> そうした環境の中で、Web日記は独自の進化を遂げ、それまでの個人
>サイトでもない、紙の日記でもない新しいメディアとして台頭した。
>そうした新しい形式の日記風サイトを指す言葉として「Web」と「Log」
>(日誌)を一語に綴った「weblog」(ウェブログ)という言葉が誕生した。
>現在では略して「blog」(ブログ)と呼ばれることが多い。

blog という言葉はアメリカ発のはずだけど、そこでは日本程には日記サイトは発達していなかったのでは。ブログの上陸時に、日記とどう違うのかと混乱や議論があったように記憶しています。ページを動的に生成しコメントを許すというだけなら、さるさる日記だったかも既に存在していましたし。
トンデモない一行知識 |  2009年06月28日(日) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

●博覧強記?

 えー「トンデモ本の逆襲」の唐沢俊一さんのパートは原本見ながら小咄風にしただけなのに、それが博覧強記?出版社もどうかしてますねー(棒読み)
774 |  2009年06月27日(土) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

●もはや馬鹿の域

>現在の私の「ブログによる情報整理法」

立ち読みしましたが、「私のweb日記は」という話で押し切って、ブログについては何も触れてません。
多分区別がついていないんでしょう。
タカハシ |  2009年06月27日(土) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/154-99a77881

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。