2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.20 (Sat)

ホスピタルに入りびたる日記――「むさぼる果実」編

裏モノ日記 9日~15日(入院日記)ホスピタルに入りびたる
http://www.tobunken.com/diary/diary20090609130149.html

9日(火)
入院2日目、検査いろいろ。
〈略〉
病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
病院食も進歩したもの。
今朝の無塩パンはちょっとだったが、昼のデザートに出た冷凍マンゴ、
口にして“ひゃあ、旨い”と小さく叫んだほど。
〈略〉
10日(水)
〈略〉
朝飯を一時間遅らせ、糖尿病検査薬“トレーランG”を飲む。
三矢サイダーを三杯くらい甘くした感じの炭酸飲料。
冷えてないのが残念(冷やして飲ませてくれる病院もあるとか)。
〈略〉
13日(土)
〈略〉
病棟に帰ると、栄養士のご婦人がきて、いろいろと食事について
お説教、ではない指示を受ける。尿はそろそろ絞り尽くしたか、と
いう感じなれども、麻の利尿剤のんだあとはさすがに出る。
〈略〉
夕食後、母に買ってきてもらった果物をむさぼり食う。人間、
最終的に欲するのは酒より甘味、という『刑務所の中』の記述は
本当だな。

14日(日)
〈略〉
昼食のデザートにまた冷凍マンゴーが出る。子供のように喜ぶ。
〈略〉
15日(月)
〈略〉
母、2時ころ見舞いに。最初、扉のところで誰かじっと中をうかがって
いる様子あり、何だか気味悪く思っていたが、後で聞いたらこれが
母で、横スライド式のドアをずっと引いていたので開かなかった
のであった。
サクランボを持ってきてくれて、数年ぶりに飽食する。
〈略〉
最後の夕食、白身魚のパン粉焼き、ひじきの炒め煮、おひたし。
おひたしの旨さを今回の入院では改めて認識した。炒め煮も、
ひじきだけで油揚も何も入っていないが、おいしくいただけるのは妙。

http://s01.megalodon.jp/2009-0619-1602-01/www.tobunken.com/diary/diary20090609130149.html

×病院食、塩分6グラムカットで ○病院食、1 日当たりの塩分摂取量が最大 6g で
×三杯くらい甘くした感じ ○三倍くらい甘くした感じ
×麻の利尿剤 ○朝の利尿剤

「冷凍マンゴ」と「冷凍マンゴー」の表記不統一は原文のママ、と。

「病院食、塩分6グラムカット」とは何と比べて 6g カットなのだろうと思ったが、2ちゃん
ねるのスレで「正しくはEC食一日当たりの塩分摂取量が最大6g」と、疑問にこたえてくれ
た人がいた (Read More 参照)。

調べてみると、「病院食の基準は塩分10グラム以下」で、「塩分が6グラムの患者もい
れば、3グラムの患者もいる」とのこと。

http://www.scn-net.ne.jp/%7Eshonan-n/news/040821/040821.html
> 病院食の基準は塩分10グラム以下の食事を患者に提供することだ、と病院側は
>いう。日本人の1日の塩分摂取量は平均13グラム。生活習慣病になりやすい体質に
>なっており、塩分を減らした食事の必要性がある。
〈略〉
>同じカロリーの患者でも塩分が6グラムの患者もいれば、3グラムの患者もいる。


で、以下に引用するのは、「北海道がんセンターの病院食」の資料だけど、なるほど
「心臓食(高中性脂肪食)」は塩分 6g になっている。

http://www.sap-cc.org/eiyou/hospital%20food.htm
>         エネルギー  たん白質  脂質  糖質  塩分
>         kcal     g        g     g    g
>心臓食1200 1,200    60      35   160   6
>心臓食1500 1,500    70      40   215   6
>心臓食1800 1,800    80      45   270   6

「高血圧食」の場合の数値は上の表とほぼ同じ。他に塩分 6g なのは、「腎臓食(たん白
質)」や「高コレステロール食」、「肝不全食」。そして気になるのは、これら塩分 6g の食
事をとるものは、どれも「糖質」の方も制限されていること。腎臓食以外は、300g 未満に
なっているのだ。

これで、「母に買ってきてもらった果物をむさぼり食う」とか、「サクランボを持ってきてくれ
て、数年ぶりに飽食する」とか、本当にアリなんだろうかと、他人事ながら心配になる。
いくらお見舞いといえばフルーツというイメージがあるとはいえ。

2ちゃんねるのスレでの指摘では、糖尿病でこれはナシという意見が目についたけれど、
糖尿病以外の病気でも、かなりマズいのではないかと。

それと、今回は唐沢俊一の、果物への執着と、それ以外の食べ物についての言及の
少なさにびっくり。果物以外は、「無塩パン」と、「白身魚のパン粉焼き、ひじきの炒め煮、
おひたし」しか登場しない。

病院の食事については、メニューと栄養素だけの列挙でも、へぇ、なるほどと読めたり
するのに残念なことだと思った。(以下の引用は、全然関係ない人の病院食の記録)。

http://www001.upp.so-net.ne.jp/nanihiku/nyuinmesi.html
>2002'8/ 8 朝 ご飯/汁物/チャンプル/漬物/飲み物
>       熱量568kcal  蛋白質21.3g  脂質14.4g  塩分3.3g
>2002'8/ 8 昼 ご飯/あさじ焼き/和え物/漬物/フルーツ(葡萄)
>       熱量558kcal  蛋白質23.6g  脂質8.9g  塩分2.5g
>2002'8/ 8 夕 ご飯(1/2)/汁物/つくね照煮/煮物
>       熱量716kcal  蛋白質27.2g  脂質20.3g  塩分4.4g


つまり、2ちゃんねるのスレで指摘されていた (Read More 参照)、「『刑務所の中』を
挙げるならなおさら病院食は克明に記すべきだよな」というご意見には、激しく同意と
いうことで。



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1245306415/573-
-------
573 :無名草子さん:2009/06/19(金) 22:35:32
> 病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。

→正しくはEC食一日当たりの塩分摂取量が最大6g。

> サクランボを持ってきてくれて、数年ぶりに飽食する。

→糖尿病なんだから院内での間食はまずいでしょ。

糖尿病と正しく向き合った方がいいでつね

574 :無名草子さん:2009/06/19(金) 22:43:23
唐沢の入院日記で
13日
>夕食後、母に買ってきてもらった果物をむさぼり食う。
みたいな記述もあるが、これ大丈夫なのか?
食事制限は無いって設定なの?

577 :無名草子さん:2009/06/19(金) 22:50:42
しかし、トレーランGを使ったと書かれているけれど
それを使用しないと糖尿病はチェック出来ない物なの?
普通に血液検査程度でだいたいは解るはずなんだけど。

579 :無名草子さん:2009/06/19(金) 22:57:12
>>574
糖尿病なら果糖もダメだが。

580 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:05:37
唐沢が
>夕食後、母に買ってきてもらった果物をむさぼり食う。
とか
>サクランボを持ってきてくれて、数年ぶりに飽食する。
とか書いているのは、個室に移ってから。
マジにこの人は病院食という物も理解していない臭いな。

581 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:06:59
目的が「病気を治療すること」じゃなくて「入院すること」だったから余計そうなんだろう

585 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:19:23
>>577
現在の血糖値や、hb1c(ここ何ヶ月かの血糖値の高さ)は血液検査でわかる。
トレーランGはブドウ糖液で、これを飲んだ二時間後の血糖値をはかり、
膵臓からインシュリンがどの程度分泌するかわかる。

>>579
だよねえ。果肉に含まれる食物繊維があるだけマシだけど
果物なんてむさぼり食うようなものじゃない。
少しを、じっくり味わって。
インシュリン投与済みとか、何か投薬を受けているならまだしも。
っていうか、食餌療法は軽く指導するにとどめて
(運動はどうせ忙しいとか、足が悪いと言ってやらなそうだし)
もう投薬始まってるのかも。

>>580
検査入院だからいいと思っているんじゃね?

586 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:23:46
糖尿病に関する勘違いで多いのはフルーツは大丈夫というやつ。
フルーツは糖分も多くカロリーも高いのでバクバク喰ってると悪化する。

587 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:27:14
>>585 訂正
ha1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)でした。

588 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:29:34
HbA1cだよね?

589 :無名草子さん:2009/06/19(金) 23:32:20
>>588
そうです。

606 :無名草子さん:2009/06/20(土) 01:04:05
俊ちゃん、糖尿病治療とデジタル物とプロレスについて、もうちょっと下調べしてから書こうよ。
調べるという行為自体が俊ちゃんにはハードル高いか。

653 :無名草子さん:2009/06/20(土) 09:17:58
>病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
>母に買ってきてもらった果物をむさぼり食う。
食事制限してんのに、差し入れ食っていいわけあるかよ。
しかも生の果物って・・・塩分コントロールしてんのにカリウム取ってどーすん
だよ、阿呆。
生活習慣からなる糖尿患者の典型でつね、テンテー。

655 :無名草子さん:2009/06/20(土) 09:20:12
あきらかに怪しい箇所がゴロゴロしている入院日記だね。


656 :無名草子さん:2009/06/20(土) 09:20:53
そういう意味で唐沢俊一は作家なんです。
あの日記は壮大な小説なんですよ。

657 :無名草子さん:2009/06/20(土) 09:21:56
もうさ、食事制限とかまんどくさいから、インシュリン注射にしちゃえー
と思っているのでは。まさか、いくらなんでも。

697 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:29:54
進行した糖尿病は血液検査1発で判る。
ブドウ糖負荷検査したのなら
境界線の疑いアリっつー事だろうな。

700 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:33:47
いつもの唐沢日記と比べて入院日記が不自然な点は

>病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
>病院食も進歩したもの。
>今朝の無塩パンはちょっとだったが、昼のデザートに出た冷凍マンゴ、

>体調徐々に回復、三度の食事もきわめて美味。

>昼食のデザートにまた冷凍マンゴーが出る。子供のように喜ぶ。

>8時朝食、デザートにレモンゼリーがつく。
>幼稚園児のようにヤッタ、と喜ぶ。

>最後の夕食、白身魚のパン粉焼き、ひじきの炒め煮、おひたし。

病院で出た食事の記述がたったこれだけという事。
病院でしかも唐沢は13日まで昨日で酸素吸入などをしていて
そんなに動き回れなかった事になっているので
楽しみと言えば食事ぐらいだったハズなのだが
後からまとめて書いたので...という言い訳も出来るだろうけれど
入院時の食事メニューなどは患者に一覧表などが渡されるハズなので
それらを書き写す程度の事は出来たんじゃないかと。

何にしても検査の機械に掛かったという記述はあるけれど
それらは入院しなくても経験できるレベルの話。
なんか入院に関して具体的な部分でいくつか怪しい。

701 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:37:37
>>697
あれだけ糖尿病の予兆とも言える症状が連日出ていて
毎晩大量に飲み、食事は毎日9時10時過ぎ
しかも自宅でも酒を飲んで寝る。

しかも糖尿病とこのスレで勝手に診断されたのは
もう去年の話で、それからも日々調子は悪くなっていった。

それで糖尿病の境界線ってのはどうなんだろ。

702 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:38:48
朝食を軽くしてるから大丈夫だと思ってたんだろうな、バカだから

703 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:40:32
>>702
朝食って、スープ、ジュース、果物ぐらいでは?

705 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:45:30
>>700
「刑務所の中」を挙げるならなおさら病院食は克明に記すべきだよな

706 :無名草子さん:2009/06/20(土) 11:49:16
夕飯というより夜食の時間に
外食で油っぽい物をガッツリ食べアルコールもガンガン
おそらく通常の1日分のカロリーをそこで摂取しているんじゃないかな?
でもってそのまま酔っぱらって帰宅し寝る

そのバランスを取るために、朝食は異様にアッサリした物で
フルーツは果糖がカラダを覚ます為に良いって事かも知れないが。
昼食は弁当とか。

でも糖尿を疑うのなら、夜をあっさりにして、朝を少し多くする方が良い。
食事後の運動量、消費カロリーが大いに関係してくるので。

723 :無名草子さん:2009/06/20(土) 12:49:13
俺も糖尿だが結局、良好状態保つには食餌療法とウオーキングしか無いんだよ。
俺はこの2つで半年でHba1c10,0から5,0まで落とした。

この人はウオーキングリズムがマーチじゃなくてワルツだから
1日1万歩はキツイだろうな。

724 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:07:54
同病相憐れまずなんである。

725 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:13:07
>>723
どうして糖尿になったの?食べすぎなの?

726 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:14:33
俺も頻尿だが結局、出して流れりゃみな同じなんだよ。

727 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:18:36
糖尿という名前がいかんよね。本来は血糖があがりすぎるのが問題なのに。
だから、血糖病という名前にしたほうがいいかもしれん。

728 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:20:13
>>726
頻尿は糖尿の前ぶれのこともあるよ。喉が渇くとか症状があるとまずいかも。

729 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:26:52
>>728
大丈夫。俺はパクリもガセもやってないから。
たとえ頻尿が糖尿の前駆症状でも、検証はんが来ても平気。
友だちは少ないが入院したら唐沢より見舞い客が多い自信はある。

730 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:27:21
ひん尿で喉渇くなんて糖尿末期だよ。
肥満だから、ってのも言いきれん。
久米宏もみのもんたも糖尿。アナウンサーは多い。(過剰ストレス)
放っておくと失明、手足切断、透析だ。(角栄、村田英雄 ウガンダ)
グレート義太夫もそろそろ・・・

731 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:29:54
俊ちゃんはむくんでるけどデブではないでそ。
どっちかというと、過激なダイエットした岡田のが余命は短そうだなあ。

734 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:33:53
>>731
ダイエットの代わりに寿命が短くなるなら、それでもいいと言っていたな。
岡田は年の割りには老けて見える。セーブして長生きするより、
アクセル前回で、短命でもかまわないという人生観だからね。

735 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:38:10
糖尿病の人の尿から糖を取り出して、結晶にして売れば儲かるんじゃないだろうか。


736 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:38:34
>>701
>それで糖尿病の境界線ってのはどうなんだろ。

なにしろソースが唐沢日記だから。連夜の暴飲暴食や体調不良の記述は
誇張されたもので、実態(体調)はそれほど深刻なことになっていないってことでは。
心臓の働きが常人の1/7に落ちていて多臓器不全で心不全で、って
そんな危篤状態で二度も病院と家を往復して雑用していたとか、
入院中も病院食のあとで果物ばか喰いとか、ありえない話ばかりだし。

737 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:39:58
今回の日記がどっかのサイトからのP&Gという可能性はない?

738 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:42:06
糖尿の下関マグロが
「岡田は痩せたが、糖尿で危険だから痩せろと!医師の厳命受けたんだと思う
 それを隠して本売りしているのでは・・・」と。

739 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:47:34
そう言えば、糖尿病が進むと、一気に痩せてくるらしいよ。
糖尿病ダイエットなんてね。本当は冗談しちゃいけないけど。

740 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:55:49
あいかわらず唐沢ダメだなあ。
なんであんなインチキ臭い鼻パイプ写真1枚きりなんだ。
10キロ痩せたってのなら退院後の痩せた顔写真を載せれば
「入院してなかった疑惑」も否定できるのにな。


741 :無名草子さん:2009/06/20(土) 13:58:31
>糖尿病が進むと、一気に痩せてくるらしいよ。


星野勘太郎 ガキ使P菅 みなおかP石田

747 :無名草子さん:2009/06/20(土) 14:48:00
酒量を減らすとか、油モノや甘いモノを控えるとか、そういう知恵はないのかね。

748 :無名草子さん:2009/06/20(土) 14:49:52
その知恵はあっても、実行できるかどうかは、また別でしょう

749 :無名草子さん:2009/06/20(土) 14:53:03
「神なき知恵は、知恵ある悪魔を作る」って言うしな

750 :無名草子さん:2009/06/20(土) 14:54:07
そんな知恵があったら退院初日に自宅でマッコリは飲まない

751 :無名草子さん:2009/06/20(土) 14:59:26
>>747
もう何年も朝食はスープとフルーツ(朝ブドーなど)にジュース。
昼食は弁当で一見ヘルシーそうだが塩気が強すぎる感じがする。
晩飯は油たっぷりのロケ弁、それから連日飲みに行って焼肉にジンギスカンにお好み焼きに鍋もの。
深夜に帰宅して差し入れをつまみにホッピーとマッコリサワー。

VIPERのピザより酷い。

752 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:03:22
太らせて料理自慢のママンが食べようとしていたのさ

753 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:08:03
足はやめたほうがいいぞ病気だから

754 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:11:21
>>751
味気ないもの食って長生きするより、おいしいもの食って早く死んでもいいという考えもある。

757 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:14:51
>>754
お世辞にも朝食、昼食は美味そうじゃないぞ。
つまみもサントクのうす不味い総菜だし。
早死にしたいなら医者になぞかかるな。

758 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:15:48
>味気ないもの食って長生きするより、おいしいもの食って早く死んでもいいという考えもある。

そういう糖尿患者が足切断失明でのた打ち回って死ぬ。
コロリと死ねない。

760 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:18:02
>>757
そりゃ極端だろ。早死にしたいわけじゃない。死んだらうまいものも食えない。
すべてはバランスだ。

761 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:19:20
>>758
確かに、それは嫌だな。そうすると、うまいもの食って、健康に気をつけるということだね。


762 :無名草子さん:2009/06/20(土) 15:35:42
入院日記より??と思うところ。

>病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
 意味分からない。何からカットなの?
>モバイルは機械の都合で使えないので
 これは誰かが指摘済み。
>点滴のツリーをガラガラ押しながら。
 あれってツリーと言うんだ。知らなかった。
>入院時が76キロあったので(たぶん10日間くらいで急激に増えた)
 入院前の10日間で急激に増えたという意味?
>その後のMRIが大変だった。------必要に応じて造影剤が注入される。
 MRIで造影剤注入?これ正しいですか?
>麻の利尿剤のんだあとはさすがに出る。
 利尿剤って大麻かなんか?

763 :無名草子さん:2009/06/20(土) 16:04:16
>>762
>>病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
> 意味分からない。何からカットなの?

>>573 名前: 無名草子さん 投稿日: 2009/06/19(金) 22:35:32
> 病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
>
>→正しくはEC食一日当たりの塩分摂取量が最大6g。


だそうです。

766 :無名草子さん:2009/06/20(土) 16:10:13
>>病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
> 意味分からない。何からカットなの?
→これはきっと唐沢の勘違いだと思う。>573にも書いたけど丁寧に書くと、
・糖尿高血圧脂質異常などの疾患がない患者用の食事(常食)は塩分摂取が一日最大10g。
・糖尿や高血圧などの疾患がある患者用の食事(EC食)は塩分摂取が一日最大6g。
この6gを「(常食から)6グラムカット」と勘違いして書いていると推測。

>>その後のMRIが大変だった。------必要に応じて造影剤が注入される。
> MRIで造影剤注入?これ正しいですか?
→これは正しい。ありうる検査方法。

>点滴のツリー
→点滴スタンドが一般的に思うけど。

767 :無名草子さん:2009/06/20(土) 16:11:42
ごめん
誤:点滴スタンドが一般的に思うけど。
正:点滴スタンドが一般的だと思うけど。

770 :無名草子さん:2009/06/20(土) 16:31:45
体重
08日:76キロ(入院時)
12日:69キロ
13日:68キロをもう少しで割る
15日:67.1キロ

最初の4日で7キロ減ですか。
それが水分だったとしても
尋常じゃなく体力を消耗すると思うよ。

786 :無名草子さん:2009/06/20(土) 16:58:29
そもそも、私の常識では、もし入院自体がうそなら、入院中のできごとなんて
わざわざ細かく書かないでしょう。考えるのが大変だし、具体的に書けば
いろいろ矛盾が出てくる。
あれだけ、細かく報告しているということは、本当なんじゃないの?

788 :無名草子さん:2009/06/20(土) 16:59:50
>>786

矛盾ならとっくにでてきてますよ最初から

789 :無名草子さん:2009/06/20(土) 17:01:56
>>786
誰かの闘病記をコピペしてところどころ削れば簡単に書けるよ

790 :無名草子さん:2009/06/20(土) 17:02:12
>そもそも、私の常識では
まずそれを捨てる事から始めよう

791 :無名草子さん:2009/06/20(土) 17:04:26
>>790
賛成。
私の常識では自分が犯した罪の被害者を揶揄したりはしない。

793 :無名草子さん:2009/06/20(土) 17:15:01
>>786
唐沢という人はこれまで無かった話を事実のように語ることでずっと来た人なんですよ。
そして今までの日記の性格上、細かい描写がないと不自然になっちゃうんですよ。
本当に細かい事まで日記に書き、街角ですれ違った人がこっちを見て
「(有名人を見て)得をした」という表情をした、とか書いちゃう人。
何も書かなかったらそれこそ「やっぱりね」と思われる人なんです。

で、必死に考えて書いた文章が「入院日記としてはありえない」話満載なんですよ。
もし本当だったら、塩分を調節されるような管理された病院食と別に
差し入れの果物をバカ食いするなんてありえないし
病室内でずっとmixiをやっていたなんて事もあまりにも不自然って事なんです。

795 :無名草子さん:2009/06/20(土) 17:17:44
>>786
日付からおかしなことになっとるがな

840 :無名草子さん:2009/06/20(土) 18:23:10
> 病人が気の毒だ。

普通の病人は気の毒だけど、不規則不健康暴飲暴食を続けてきた人がなってもねえ…
自覚症状があるのに改めなかったんだし、自業自得過ぎて
毎日ピザとコークをキメて運動不足で太った人が「デブ」と言われてても気の毒とは思わないでしょ?

-------

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

23:21  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

で、 http://www.tobunken.com/diary/diary20090619110738.html

>カリウムの補給を身体が欲するから、か?

の後に、

>本能が食べ物の成分までタチドコロに見抜ける能力を持ったり
>はしないだろう。と思うのだが。

などと続く……と。どうでもよいですが、ここも文章が何か変ですわね。「本能が〈略〉能力を持ったり」って、本能タンの擬人化ですか、と。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4107918.html によると、

>一部の利尿剤(『浮腫みをとる薬』と説明をうけて出されているかもしれ
>ません)などは、カリウムを上げる傾向にありますので、飲んでいれば
>中止や変更が必要でしょう。(反対に尿中へカリウム排泄を促す利尿剤
>もあります。)

だそうで、もしかしたら唐沢俊一は、自分が飲んでいるのは「カリウムを上げる」タイプの利尿剤ではなくて、「尿中へカリウム排泄を促す」タイプなので、果物でのカリウム補給は、身体が欲しがっているからよいのだ、正しいことなのだ、と (誰にともなく) 主張したいのかも。

確かに、ラシックスは、「K喪失性」だそうなんですけど。

http://tomochans.exblog.jp/3138652/
> ラシックスの投与によって
>カリウム(K)、カルシウム(Ca)、および水溶性ビタミン(Vit B、Vit C)の
>喪失が起こりますので、補充が必要になります.

しかし、入院中は、出された食べ物以外をとるのは慎重にすべきだったと思いますが。

(退院した今は……果物以前に酒をどうにかした方がよいのではないかというイキオイですし)。
トンデモない一行知識 |  2009年06月23日(火) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

唐突に「カリウム」が現れましたね(苦笑)

6月19日付の日記
>スリーエースで買ったプラムなどをむしゃむしゃ。
>こんなものが食べたくなるのも、利尿剤の作用で排出している
>カリウムの補給を身体が欲するから、か?

唐沢氏は、素で自分の受けた治療の意味がわかっていないのでは?
体内に過剰に蓄積した水分・ナトリウム・カリウムを利尿剤で排出して正常に戻したってのに。
身体が欲するって・・・・orz
私は治療したお医者さんが気の毒になってきました。
うさぎ林檎 |  2009年06月23日(火) 13:36 |  URL |  【コメント編集】

いえ、こちらこそ言葉足らずで済みませんでした。
身近の看護師に聞いた話なので、間違いないと思います。生の果物の話に首をかしげたので理由を尋ねたところの返答でした。尿と共に電解質も排出されてしまうので、利尿剤を使用中には気をつけるのだそうです。
まぁ退院した後で、それこそ本当に糖尿病でなければそこまで厳密なコントロールは必要ないでしょう・・・・・氏に自己管理は無理そうですがねぇ。
うさぎ林檎 |  2009年06月21日(日) 17:05 |  URL |  【コメント編集】

う……、何かハズしたことを書いてしまったようで、すみませんでした。(_ _);

上に引用した2ちゃんねるへの書き込みにもあった件でしょうか<カリウム

http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-146.html#more
>653 :無名草子さん:2009/06/20(土) 09:17:58
>>病院食、塩分6グラムカットで味気なくも美味。
>>母に買ってきてもらった果物をむさぼり食う。
>食事制限してんのに、差し入れ食っていいわけあるかよ。
>しかも生の果物って・・・塩分コントロールしてんのにカリウム取ってどーすん
>だよ、阿呆。
>生活習慣からなる糖尿患者の典型でつね、テンテー。

以下↓のリンクなどを見ると……高カリウムというのは危なそうですね、
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4107918.html

一方でこんなこと↓を書いてあるところもあったり。

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2009/02/007964.php
>果物であると生のまま食べられるので、腎臓病の治療を受けておりカリウム
>制限をしていなければ、メリットの多い食品だ。

生のフルーツは身体によいという思い込みは、自分にもないことはないので、ちょっと考え込んだりしてしまいますが……。

唐沢俊一の日記で、危険かなと思ったのは、

>病棟に帰ると、栄養士のご婦人がきて、いろいろと食事について
>お説教、ではない指示を受ける。

のくだりで、これ、何だか唐沢俊一ひとりで話を聞いているようなこと。お母様が同席していれば、果物のとりすぎがよくないといわれたらあまり出さないようにするとか、制御がききそうに思うのですけど。

トンデモない一行知識 |  2009年06月21日(日) 16:34 |  URL |  【コメント編集】

すみません、説明が足りませんでしたね。私は糖分を気にしたのではありません。生の果物にはカリウムが多いんです。利尿剤を使っている場合は電解質のバランスを取る事が必要になります。で制限食などでコントロールをしている時は、「生」の果物を避けるのが普通のはずなんです。缶詰ならば、まだましですが。いや、ホントにどういうことなんでしょ?
うさぎ林檎 |  2009年06月21日(日) 15:58 |  URL |  【コメント編集】

「果物 糖尿病」でググった結果トップ 3↓

http://www.kudamononet.com/LifeStyle/medical/diabetes.html
> 果物には果糖が含まれているため糖尿病には良くないと誤解されて
>いますが、科学的には果糖と糖尿病の発症との間には有意な関係はない
>とされています。こうした研究を受けて作成されたアメリカ糖尿病協会
>(American Diabetes Association)の糖尿病フード・ピラミッド(the
>Diabetes Food Pyramid:USDA作成のフードガイドピラミッドとほぼ
>同じ)では「果物は、糖尿病の人も含めて、どんな人にとっても健康
>によいものです。果物は、エネルギー、ビタミン、ミネラル、食物繊維
>を与えてくれます。」と記載しています。

http://plaza.rakuten.co.jp/marief/16016
>繰り返しますが、果物は正しく食べる限り、血糖値を上昇させ、糖尿病に
>なるなどということは決してありません。

>問題は「果物をいつ、どのように食べるか」です。
>もちろん、お腹がすいたとき、すなわち、胃が空っぽになっている状態の
>ときに、1回の食事として食べるのがベストです。

>その意味では、果物は朝食に食べるのが最も理想的なのです。
>今日一般的に行なわれているような「食後のデザート」として果物を食べて
>いれば、糖尿病になるのもあたりまえです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1688647.html
>つまりは、食べすぎ(摂取カロリーの過剰)。
>それは、果物もビールも同じです。
>ただし、果物に含まれる糖はおもに「果糖」ですが、これは、体の中での
>代謝が早いです。
>ですので、血糖値としての立ち上がりがはやいので、ご飯類(でんぷん)
>よりもいわば「罪がふかい」ともいえます、しかし、でんぷんの類よりも、
>そう大量取るには、食べる総量が大変だと思われます。

唐沢俊一だったら、一番上か真ん中を選択しそうな……まあ単なる第三者としては、「むさぼり食う」だの「飽食」だのといった表現が、かなり大げさな表現であって実際はそんなに量を食べていないことを望むのみでしょうか。いくらおいしいといっても、そんなにたくさん食べられるものではないですよね果物って。
トンデモない一行知識 |  2009年06月21日(日) 14:44 |  URL |  【コメント編集】

●どーなってんでしょ?

循環器が弱る事で水がたまる→心臓に負担が掛かる。
なわけで利尿剤を使って身体にたまった水分を排出するわけですよねぇ。水分を出す事で身体の電解質バランスが崩れないように塩分等をコントロールしているのに、缶詰ならまだしも生の果物を(しかも大量に)食べるというのが本当に意味不明です。医師から何も説明されていないんでしょうか?
このまま元の生活に戻る可能性大に思われますが、唐沢氏は本当に大丈夫なんですかねぇ。
うさぎ林檎 |  2009年06月21日(日) 13:20 |  URL |  【コメント編集】

どうもです (_ _)

何しろ、退院前日の 15 日に、「昼飯前にレントゲン検査。このときはまだ車椅子だったが、」とか日記に書いてありますからねえ。

舞台出演となると、心臓への負担も大きそうですし、打ち上げなどでの飲み食いだけでも、どうなることやらと思ったりしますが……。
トンデモない一行知識 |  2009年06月21日(日) 07:12 |  URL |  【コメント編集】

●心配

唐沢氏の言を信じるとすれば、退院してすぐにルナティックシアターの舞台に出演するのは心臓に負担が大きすぎると思うのですが。
774 |  2009年06月21日(日) 02:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/146-bade9edc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。