2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.14 (Sun)

お札サブレの新札対応もいろいろ手間がかかりそうですね

『トンデモ一行知識の世界』 P.28

 大蔵省の売店にはその名も『お札サブレ』という一万円の絵のお菓子が
ある。


今は財務省だけど、『トンデモ一行知識の世界』の出た 1998 年は、「大蔵省」というの
は、別にガセではなかった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/財務省_(日本)
>財務省本省内にあるコンビニエンスストア(共済組合の売店)で土産物として「お札サ
>ブレ」という菓子を発売している。紙幣をデザインしたサブレである。以前は購入するた
>めに本省の建物内に入ることができた(部外者が入るには、受付で身分証明書を呈示
>し(写真入りを推奨)備え付けの用紙に住所氏名、訪問部署名を記入する)。
>しかし現在は入口受付まで売店の店員が「お札サブレ」を持参し販売するため、「お札
>サブレ」購入のために本省の建物内に入ることはできない。


以下は、派生トリビアネタ。

- お札サブレは、「お札と切手の博物館」でも入手可能とのこと。
 ( http://www.ldplab.jp/ldplab/map/zaimu.php )

- 2000 年当時の大蔵省では、「西暦 2000 年記念」に、新登場の 2000 円札もサブレに
 して販売していた。この 2000 円札と 10000 円札のサブレに、1000 円札、5000 円札
 のサブレを加えたセットがあって、曽野綾子が知人からもらったというのもその頃。
 ( https://nippon.zaidan.info/kinenkan/moyo/0000271/moyo_item.html
  http://ash.jp/%7Ekim/etc/ima2/ima042.htm )

- 財務省内見学ツアーに参加すると、庁舎内の売店で、 「お札サブレ」だけでなく
 「お札タオル」を買うこともできる。
 ( http://www.ldplab.jp/ldplab/map/zaimu.php )

- 財務省 (旧大蔵省) で売られている一万円サブレは東京風月堂がつくっているが、
 福沢諭吉の出身地である中津では、福沢本舗の壱万円の里、渓月堂の壱万円札
 お札せんべいといった別バージョン (?) が、駅の売店などで販売されている。
 福沢諭吉の顔は、それぞれ違っていて、まるで別人。
 ( http://portal.nifty.com/koneta04/09/09/01/ )

- また、日銀本店の近くには、風月堂のお札サブレの他、亀井堂本家の紙幣せんべい、
 貨幣まんじゅうなどのグッズを扱う「ときわ総合サービス」というのがある。
 ( http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn012/tokiwaso/tokiwaso.html
  http://www.tokiwa-ss.co.jp/index.html )


関連のお菓子ネタ:
精密機械のメーカーは羊羹がお好き?
貨幣せんべいじゃなくて造幣せんべいは硬貨なせんべいです
「せめんだる」は本当に樽の形をしています
いつでもガセビア、フルタイム

スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

12:58  |  『トンデモ一行知識の世界』派生トリビア編 (58) +  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/137-f59f1e01

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。