2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.07 (Sun)

精密機械のメーカーは羊羹がお好き?

『トンデモ一行知識の世界』 P.28

 富士通の手みやげ品には富士通羊羹と富士通茶がある。


現在は、富士通羊羹、そして唐沢俊一が言及していない富士通カレー、富士通せんべい
は売店にあるものの、富士通茶は販売していない模様。缶入りの富士通茶というものが
昔は存在していたみたいだから、間違いにはカウントしないけど。

http://jp.fujitsu.com/group/refre/business/
>3. 売店運営等
>富士通株式会社及び富士通グループ各社において、売店運営 (全国36店舗) を行っ
>ております。 加えて各種商品の斡旋販売、また、自動販売機による飲料水やたばこ
>等の販売も行っております。
>[主な売店取扱い商品]
>・富士通リフレ「厳選素材ビーフカレー」
>・富士通羊羹、せんべい
>・切手、印紙、各種カード、図書カード
>・日用品雑貨、菓子、飲物類


http://slashdot.jp/comments.pl?sid=400810&threshold=1&commentsort=3&mode=thread&pid=1340762
>#景気の良かった頃は、FM-TOWNSを買ってユーザー登録すれば、富士通ようかん
>セットと富士通茶(缶入り2本)とテレホンカード2枚が送られてきたものだったが…


富士通羊羹、富士通せんべい、富士通カレーの 3 つとも、写真入りで紹介してくれて
いるブログもある。

http://trashbox.homeip.net/nownow/20060425/
>出ました。伝説の富士通ようかん。
>企業モノのようかんと言えばニコンようかんが有名ですが、これは穴場でしょう。
>さすがに自社工場で作っているわけではなく、亀屋万年堂のOEM製品でした(笑)


ちなみに、せんべいは長良園、カレーはエスビーサンギョーフーズが製造。
さらに、このブログによると……。

http://trashbox.homeip.net/nownow/20060425/
>食べ物系のスペシャルグッズとして王道なのはやはりニコンようかんでしょうかね。
>ニコンの食品グッズの多さには驚きです。
>ワインはまだしもコシヒカリとか...レンズ研磨するのに綺麗な水があるから?そのうち
>ワサビとか出てきそうな勢いです。
>日本酒や焼酎が登場する日も近いか?ニコンの他にも日本電装さんには「デンソー
>サブレ」や「デンソーせんべい」が、また、かのマイクロソフトには「マイクロソフトガム」
>なんてものもあるようです。
>羊羹つながりだと「シチズンようかん」なんてのもある模様。


ニコンようかん、そして Wikipedia でいう「本体サイズの小型化によりハンドリングを大幅
に向上させたニコン一口ようかん」は、直営オンラインショップ「ニコンダイレクト」で販売
されているのを確認できたんだけど、残念ながらニコンワイン、ニコンこしひかりの方は
ニコンダイレクトでは見つからなかった。

- http://ja.wikipedia.org/wiki/ニコンようかん

デンソーせんべいは、ここに↓
- http://www.fl.ctrl.titech.ac.jp/event/2007/070918/070918.html

デンソーサブレは、ここに↓
- http://minkara.carview.co.jp/userid/130797/blog/3068985/

シチズン羊羹は……えっと、これ、メーカー純正品とな?
- http://mezasebigm.exblog.jp/756233/

スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

10:58  |  『トンデモ一行知識の世界』派生トリビア編 (58) +  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●もはや唐沢俊一、関係ないけどw

>割也さん
http://park10.wakwak.com/~pinevill/から「懐PCパンフ」

をを、こんなサイトがあったとは。ご紹介、ありがとうございます。(_ _)
広告の画像では筐体正面右上のログはよく見えませんが、多分旧ロゴでしょう。


>壷酒さん
写真と同じとすると、茶のラベルの方が CHATEAU D'AIGUILHE (シャトー・デギュイユ) でおフランスのボルドー、もう片方が DOMAINE SORTEILHO (ドメーヌ・ソルテイヨ) でサンシニアン。自社で製造とか、日本国内のワインを OEM とかではなかったと。
トンデモない一行知識 |  2009年06月07日(日) 20:03 |  URL |  【コメント編集】

>ニコンワイン
私がもらったのは、上のほうのURLの青と茶のラベルのやつでしたねー。
まあ、普通のワインでしたw
壷酒 |  2009年06月07日(日) 17:37 |  URL |  【コメント編集】

>1994 年の時点の文書で旧ロゴ
すみません、旧ロゴ入りの缶は、1994年の時点で「もう何年も前のもの」だそうです。なので1994年時点では新ロゴに切り替わっていたかもしれません。新ロゴ入りの缶入り茶については、画像が見つかりませんでしたが。

初代FM TOWNS(1989年2月発表、3月発売)のカタログ・広告には旧ロゴが印刷されています。
http://park10.wakwak.com/~pinevill/から「懐PCパンフ」を参照
http://pds.exblog.jp/pds/1/200701/30/14/b0002914_652532.jpg
Oh!FM TOWNS 1994年5・6月合併号(実質5月号)p.28によると、富士通の新ロゴが同誌(当時Oh!FM)に登場したのは1989年10月号からとのこと(正確な切り替わり時期は不明)。
割也 |  2009年06月07日(日) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

>富士通の旧ロゴマーク

をを、そういうものもありましたね。思ったより見つけるのに手間取ってしまいましたが、こちら↓にありました。
http://jp.fujitsu.com/about/corporate/direction/corporatemessage/logo/transition/

現在のロゴに切り替えられたのも FM-TOWNS の発売も 1989 年のことで、FM-TOWNS の筐体のロゴも新ロゴ。
( http://ja.wikipedia.org/wiki/FM_TOWNS の画像を拡大すると、右上の方に新ロゴがあるです )。

1994 年の時点の文書で旧ロゴということは、お茶の缶に印刷するロゴの方までは、なかなか切り替えられなかったということでしょうか。CI って何かと大変ですね。
トンデモない一行知識 |  2009年06月07日(日) 16:38 |  URL |  【コメント編集】

●さらに追記

富士通の旧ロゴマーク(1989年まで使われていた)入りの缶入り茶なら、Oh!FM TOWNS1994年秋の特別号(実質11月号)の付録CD-ROMに画像が収録されていますね。
その画像を見ると缶の蓋の上に富士通の旧ロゴマークが、筒に「緑茶」の文字と茶を摘む女性が描かれています。
ひょっとしたら、これが「FM-TOWNSを買ってユーザー登録すれば」もらえた缶入り茶なのかもしれません。
割也 |  2009年06月07日(日) 15:12 |  URL |  【コメント編集】

●ふじつう、ちゃ、ちゃ、ちゃ

何か、チャット状態。^_^;

ええと、2003 年時点での、沼津工場で製造されたお茶は発見しました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1110/gyokai76.htm
>沼津工場で作られたお茶。品種はやぶきた茶で、これが2003年の新茶の
>最後の一袋。

画像はこちら↓
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1110/gyo107.jpg

缶ではなくパックで、「富士通茶」という名称ではなく、「Fujitsu 沼津工場」のロゴ入りの「新茶」ですわね。1990 年代以前と比べて、パッケージングや売り方に変化あり、という感じでしょうか。
トンデモない一行知識 |  2009年06月07日(日) 14:10 |  URL |  【コメント編集】

●追記

Oh!FM TOWNS 1994年8月号p.75の読者投稿によれば、(当時? 以前?)富士通沼津工場で富士通茶が売られていたようです(その投稿者はかつて沼津工場で働いていた人のようです)。
割也 |  2009年06月07日(日) 13:58 |  URL |  【コメント編集】

>割也さん
どうもです (_ _) 今年 2009 年も開催されたようですねの富士通沼津「茶摘みフェスティバル」。
http://jp.fujitsu.com/about/journal/publication_number/310/journal310-eco.pdf
今も参加者にはお土産としてお茶をあげたりしているようなんですけど、売店で富士通茶として売っているかどうかは、よくわからないですね、うーん。

そのうち、知泉の人とかが取り上げてくれないかしら。(もう取り上げ済みなのかもしれないけど)。
トンデモない一行知識 |  2009年06月07日(日) 13:55 |  URL |  【コメント編集】

富士通沼津工場には茶畑があります(というより、元から茶畑のあった土地に工場が建設されたようですが)。

http://jp.fujitsu.com/about/csr/community/society/events/chatsumifestival20080510.html
http://sonic64.com/2005-09-21.html
http://jad.fujitsu.com/adver/eco/newspaper/series7.html
http://homepage2.nifty.com/fjncb/1999/99tyatumi.html
http://www.fujiyuyu.net/CourseInfo/registdetail.asp?seg=2&bid=6&id=2458&ui=
(など検索すると多数出てきます)

「富士通茶」とはこの茶畑で収穫された茶のことではないでしょうか。
割也 |  2009年06月07日(日) 13:39 |  URL |  【コメント編集】

>壷酒さん
どうもです (_ _) こういうやつ↓でした? 何かどちらも赤ワイン。
http://homepage2.nifty.com/akiyanroom/redbook/items/nikonwine.html
それとも、こちら↓とか?
http://canon.tetsudoshashin.com/?eid=628615

http://d.hatena.ne.jp/minekoa/20080101/1199193672 経由で、
ついでに、ニコンこしひかりとニコンせんべいも見つけたり。
http://gallery.nikon-image.com/166605868/albums/6320/
http://weblog.photoworks.co.jp/article_37.html
トンデモない一行知識 |  2009年06月07日(日) 13:38 |  URL |  【コメント編集】

ニコンワイン、昔、カメラ関係のイベントで、景品でもらったなあ。
壷酒 |  2009年06月07日(日) 11:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/132-f452796e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。