2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.05 (Fri)

はやく真人間になりたい――とか?

『切手をなめると、2キロカロリー 』 P.133

ポルトガル語で「ベム」「ベラ」「ベロ」といえば、それぞれ「善」「美女」
「美男」という意味である。


多分ガセ。強いて言えば、イタリア語だったら、ちょっと近いかなという感じ。

http://cgi.geocities.jp/abelinternational/cgi/dicjp.cgi で「善」「美女」「美男」を引いて
みると、以下のような結果になる。

>zen(善)
>【P】bom : direito : virtude

>bijo(美女)
>【P】beleza : graciosamente : nocaute : prato

>bidanshi(美男子)
>【P】nocaute


Google の自動翻訳を使用してみると、以下の通りの結果。

http://translate.google.co.jp/translate_t#ja|pt|善、美女、美男
>翻訳: 日本語 » ポルトガル語     Bom, bonito, bonito

http://translate.google.co.jp/translate_t#ja|it|善、美女、美男
>翻訳: 日本語 » イタリア語       Bene, bello, bello

ググったら、下記のようなものも見つけたので、"bem. bella. bello." を infoseek の
マルチ翻訳 http://translation.infoseek.co.jp/ を使用して引いてみたけど、やっぱり
スカ。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa2220606.html
>>妖怪人間の事を思い出してしまいました(笑)
>>ベム・ベラ・ベロってセルビア語からきてるんでしょうか。
>について。
>ポルトガル語だと読んだことがあります(笑)
>bem
>bella
>bello
>ラテン系の語だとbella belloぐらいは似た感じだと思いますが。


イタリア語やスペイン語なら bella や bello が「美しい」と翻訳されるけど、ポルトガル語、
フランス語、ドイツ語だと翻訳してくれない。bem はイタリア語ですらダメ。

んで、2ちゃんねるのスレにも書いたけど (Read More 参照)、この『切手をなめると、
2キロカロリー 』という本 (ちなみに、題名からしてガセビアである) の内容を収録して
いるはずの『地上最強のムダ知識』。そちらの本には、冒頭に引用した妖怪人間のネタ
は含まれていない。

推測に過ぎないが、2003 年に初版の『切手をなめると、2キロカロリー 』と、2007 年の
『地上最強のムダ知識』との間に、ガセビアとの指摘があったので、後者の本では取り
上げなかったのではないかと。

真偽は怪しくとも、こういうネタ↓を話してくれたんだったら、面白かったのに。

http://same.ula.cc/test/r.so/yomi.bbspink.com/okama/1175293059/2?guid=ON
-------
[2]ストップ!!名無しくん![] 2007/03/31(土) 07:38:17 ID:EVdaR1VNO AAS
>TVアニメ妖怪人間ベムの登場人物「ベム、ベラ、ベロ」の語源を知ってる?
>BMWが当時「ラヴェーロ」という車をイタリア向けに輸出していたんだけど、
>赤いボディに黄色いライト(つり目みたい)がかなり個性的で(奇怪で?)車のイメージ
>をヒントに
>「ベム、ベラ、ベロ」の3人の名前が決まりました。
>「ベムベー ラヴェーロ」を分解していくと「ベム ベーラ ヴェーロ」→「ベム ベラ ベロ」
>となった訳です。
>車好き(当時は「カーキチ」と呼ばれていた)のスタッフが多かった時代の話です。
>「サーキットの狼」なんていうカーキチ漫画も今は知る人も少ないでしょうね。
>昭和42年発売の往年の名車「トヨタ2000GT」の発売後の昭和43年に妖怪人間
>ベムは放映開始
>されました。
>カーキチにとっては黄金の時代でしたね。


おまけ (『妖怪人間ベム』新作ページ):
- http://www.bem-tv.com/



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1243860404/638-
-------
638 :無名草子さん:2009/06/04(木) 07:03:11
これは本当なの?
http://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/karasawa_elder/083.html
『切手をなめると、2キロカロリー 一生に一度は役立つかもしれない話題のタネ』

>ポルトガル語で「ベム」「ベラ」「ベロ」といえば、それぞれ「善」「美女」「美男」という意味である。


639 :無名草子さん:2009/06/04(木) 07:13:15
beautifulでポルトガル語に翻訳するとそれらしい単語が出てくるから合ってるんじゃない?

640 :無名草子さん:2009/06/04(木) 07:24:17
http://translation.infoseek.co.jp/で「善」「美女」「美男」ポルトガル語翻訳にかけたら

Uma "mulher bonita" "boa" o "homem bonito"

になったけど、どうかな?

642 :無名草子さん:2009/06/04(木) 07:36:34
>>638
トンデモない氏のところで取り上げてなかったか見返してたら、こんな記述
http://tondemonai2.web.fc2.com/658.html

>********************************
>この後、連絡下さいと本人の住所やメルアドなどが書かれていて(ネットで本名や住所
>電話を晒すのはどうかと思ったが)、かなり真剣な内容だった。
>その雑誌に書かれた物は読まなかったのだが、それに対して唐沢はレスせず、しかも
>削除もせず放置。それに唐沢信者は「サントリーの会長」ネタとか「おっしやったとき」
>「気体も出来ません」などの揚げ足とりなどに終始し
>********************************
>タイトル : Re: 青森そして津軽
>投稿日 : 2006/04/01(Sat) 18:13
>投稿者 : mou
>ここは一行知識を淡々と書く掲示板です。
>そのルールを守れない人間は悪、その程度の場が読めない人間は排除されても当然。
>・唐沢議長はネタが面白ければ、そのネタの真偽は問わないという趣旨の持ち主。
>********************************
>と書き、その後は延々と投稿者叩きで和気藹々と馬鹿な投稿者をネタに盛り上がった。
>禿も禿だが、信者も禿だな。
>が、それからしばらくしてフライデーの連載は終了。尊師唐沢様からのお言葉は一言も
>ありませんでした。


http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090602
>ブログも同じことで、ブログにはコメントが付くことで面があるんだけど、不思議なことにみんなそのコメント欄を嫌がって、書き込みを制限したりしてしまう。

「論が広がっていく」だってよ

655 :無名草子さん:2009/06/04(木) 10:04:59
>>638-640
普通に考えれば「ベム=怪物」だが、ここでは偶然そういう意味になったということを
言いたいのかな?
「善」はポルトガル語で「Bom」。
「善」と言っても「正義」というより「良い」というニュアンス・・・英語の「Good」に
近いみたい。
「Bem」だと「さて」という意味??? 「良い」という意味もある???

http://members.jcom.home.ne.jp/quiero/0409.html
>ポルトガル語なら"bem"は"ベーン"と読んで"良い well"の意…? ?

↓これはポルトガル語でも同じなのかな???
http://bella-modo.net/etc_1/0.htm
>イタリア語で
>「bella」=キレイ・美人などと言う意味なのですが、女の人に使う言葉らしいです。
>男の人に対して美男とかハンサムという場合は、「bello」と使うそうです。

↓真偽不明ながら・・・
http://same.ula.cc/test/r.so/yomi.bbspink.com/okama/1175293059/2?guid=ON
> 赤いボディに黄色いライト(つり目みたい)がかなり個性的で(奇怪で?)車のイメージをヒントに
>「ベム、ベラ、ベロ」の3人の名前が決まりました。
>「ベムベー ラヴェーロ」を分解していくと「ベム ベーラ ヴェーロ」→「ベム ベラ ベロ」と
>なった訳です。

810 :無名草子さん:2009/06/05(金) 05:05:01
>>638
http://www.lares.dti.ne.jp/~hisadome/karasawa_elder/083.html

『史上最強のムダ知識』(2007 年) にそのまま使い回しのネタ多数というか、この本自体、

>*本書は、『切手をなめると2キロカロリー』(サンマーク出版)、『本の中のトンデモ
>職業大発見(北海道アルバイト情報誌『CLUE』連載)、『唐沢俊一トリビアな日々』
>(講談社『FRIDAY』連載)などのほか、著者の既存原稿に新たな材料を加え、加筆、
>改稿し、再構成したものです。

なんだけど。

>ポルトガル語で「ベム」「ベラ」「ベロ」といえば、それぞれ「善」「美女」「美男」という
>意味である。

というのは、『史上最強のムダ知識』で使われていない、数少ないネタのひとつ、みたい。
2007 年以前に誰かからガセ指摘されたから?

811 :無名草子さん:2009/06/05(金) 05:29:07
http://cgi.geocities.jp/abelinternational/cgi/dicjp.cgi

>zen(善)
>【P】bom : direito : virtude

>bijo(美女)
>【P】beleza : graciosamente : nocaute : prato

>bidanshi(美男子)
>【P】nocaute

-------
スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

23:50  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ベラ、わたしは美しい

>リンドウさん

>>カッコいい belo(ベロ)
>>かわいい(別の言い方) bela(ベラ)

( ・∀・)ノシ∩へぇ~へぇ~

自動翻訳だと、どちらも「美しい」としか出ないようですね。
http://translate.google.co.jp/translate_t#pt|ja|bela%2C%20belo

しかし、これ、面白いですー。ベロがカッコいいで、ベラがかわいいというのは、妖怪人間的には違うのでは……いや、これはこれで当たっているのかも、などと思わせてくれるところが。^_^; 教えてくださってありがとうございます。

唐沢俊一も、ベロがカッコいいで、ベラがかわいいという意味だよと、綴りも併記でやってくれればよかったのに。
トンデモない一行知識 |  2009年06月06日(土) 08:51 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。いつも楽しく見ています。

3つの内、ベロとベラに関して少し補足を・・・。
"l"を1つにしてbelo,belaとすると、ポルトガル語にもそれっぽい言葉があるようです↓

http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-140/bom_dia/lesson10.htm
>◎ ほめ言葉 ◎
>カッコいい belo(ベロ)
>かわいい(別の言い方) bela(ベラ)
リンドウ |  2009年06月06日(土) 07:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/129-16cef6e1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。