2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.09 (Sat)

貨幣せんべいじゃなくて造幣せんべいは硬貨なせんべいです

『トンデモ一行知識の世界』 P.29

造幣局の売店には「貨幣せんべい」があり、硬貨の形をしている。


×貨幣せんべい ○造幣せんべい

http://ja.wikipedia.org/wiki/造幣局_(日本)
>造幣局内の売店で販売されるおみやげ品の一つに「造幣せんべい」がある。これは
>神戸の亀井堂総本店(「瓦せんべい」の老舗として知られる)が製造しているもので、
>せんべいの両面に1円~500円の硬貨の図案が焼かれている。
>現在は上記の桜の通り抜けの際のおみやげの定番商品となっているほか、財務省内
>の売店等でも販売されている。なお東京支局が豊島区に所在する縁から、2004年に
>は豊島区選定の名品・名産品にも選ばれたことがあるが、2006年3月に東京支局内
>の売店での販売は中止された。


唐沢俊一の書いている「硬貨の形をしている」は、間違いではないけど、説明としては
今イチ。 「1円~500円の硬貨の図案」が描かれているのがよいところ (?) なのに。

造幣せんべいの写真を掲載してくれているブログ↓
- http://gooney.blog.so-net.ne.jp/2009-04-22-4
- http://blog.goo.ne.jp/una_cioccolata/e/d5344a7e559cc7b92ef416f88cfb91fc
- http://fen781.at.webry.info/200602/article_5.html

写真を見る前は、5 円玉とか 50 円玉とか、どうしているんだろうと思ったけど、せんべい
自体に穴はあけていないのね、やっぱり。

それにしても、せめんだるも間違えていて、これもかよっ、とは思ったりする。せっかくの
面白お菓子シリーズ (←勝手に命名) なのに……。


スポンサーサイト

テーマ : 読書メモ - ジャンル : 本・雑誌

23:14  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(1)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

名前の話をしてても無駄とは思うんですが、スペイン人の名前について説明したブログの内容が興味深かったので紹介します。これによると、2つの姓をならべるのは格式ばった場合で、父姓のみに省略することも多いようです。
http://blog.goo.ne.jp/jinmeiryoku/e/c60d0d225d4f14fca59a01ce2c1e180d

ちょっと、mailinglistさんに聞きたいのはキュービズムで有名な画家のピカソのことをなんと呼ばれてますか?(ピカソはスペイン人ですので、ピカソやパブロ・ピカソなんて省略はしていないと思いますが)
新 |  2009年10月01日(木) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/105-1e51f6c6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

銘菓 『造幣せんべい』

 http://www.mint.go.jp/index.html  http://www.mint.go.jp/plant/visit_museum_t.html  造幣博物館(東京支局)のお土産『造幣せんべい』。24枚入りだと、1円~500円の6金種分が4枚ずつ入っています。150円でバラ売りもあります。キャプションでは漢?...
2009/09/21(月) 07:37:25 | ちちやすあんてな

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。