2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.05 (Tue)

聞いたことのない『雨上りの夜空に』

何か mixi に唐沢俊一がこんなことを書いていたらしい。

訃報 忌野清志郎   2009年05月03日00:50

『雨上りの夜空に』を初めて聞いたときの衝撃を忘れることは出来ない。
“立たない”というテーマを歌にした男が出てくるとは思わなかった。
いや、私はそのときまだそういうシチュエーションを連想できるような
年齢ではなかったが、何となく、そういうことになることもあるだろう、と
思っていた。さすがにこの年になるとね(笑)。
いや、冗談でなく、そういうときに彼の歌が頭に響くのです。

非戦、反原発と私のスタンスとは真逆の政治的立場に立っていたが、
しかしロックミュージシャンとしての反体制のスタンスとしては
それは極めて正しいもので、よくある“スタイルとして“反権力を謳っている
連中とは一線を画していると思った。
政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
人間を、私は日本人としては彼以外に、指を折って数える程しか知らない。

奇矯なファッション、メイクなど、ビジュアルを重んじていたが、
私は忌野清志郎の本領はその反骨精神の現代的主張の方法にあると
信じていた。

早すぎる死(この、”早すぎる”にも最近いろいろ考えることあるのだが)
に黙祷を捧げたい。


「私はそのときまだそういうシチュエーションを連想できるような年齢ではなかった」って
何のことだろう、『雨上りの夜空に』は 1980 年で、唐沢俊一は 20 歳過ぎていただろう
に……と思ったら、唐沢俊一にとってこの歌は「“立たない”というテーマを歌にした」
ものであり、若い頃には「何となく、そういうことになることもあるだろう」でしかなかった
のが、「さすがにこの年になるとね(笑)」だったという衝撃の事実。

で、当然のように、2ちゃんねるのスレ (Read More 参照) では、「どこをどう聞いて『立た
ない事を歌ったことに衝撃を受けた』んだ?」とか、「『バッテリーはビンビンだぜ!』が
なんで立たない男になるんだ?」とか、非難囂々となったわけだが。

それでも、単に歌詞をトンデモ解釈していたというだけなら、まだ許せるんだけど……。
若い頃に、「雨上がりの夜空」を聞いて、たまっていてヤリたくてしょうがないけどうまく
イカないということを歌った曲だと思ったとして、「私はそのときまだそういうシチュエー
ションを連想できるような 年齢ではなかった」ので、「何となく、そういうことになることも
あるだろう」で、「さすがにこの年になるとね(笑)」てのは、いくら何でもありえない。
何であれを若い頃に聞いて、年をとって衰えてインポになった状況の曲などと思い込ま
なければいけないのか。

リアルタイムで聞いていたわけではなく、訃報を知ってから聞いて、今現在の自分の
感覚――つまり、年寄りの視点でのみ解釈したものに違いないと断定させていただく。

その後に続くのは、誰にそういう需要があるのかもわからない、意味不明で空疎な言説
でしかないし。

「非戦、反原発」なら「ロックミュージシャンとしての反体制のスタンスとしては それは
極めて正しい」と書く理由も、「よくある“スタイルとして“反権力を謳っている連中」という
のはどういう人らを想定しているのかも、はっきりしない。

「反原発」も「ビジュアル」も「反骨」も、訃報のニュース記事から適当に単語を拾って、
つなぎあわせただけなんじゃないかという感じだし。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000100-mai-soci
><訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け
>5月2日22時54分配信 毎日新聞
〈略〉
> ▽音楽評論家、田家秀樹さんの話 日本のロックバンドと日本語のロックの原形を
>つくった人だった。忌野さんがリーダーだったRCサクセションは、黒人音楽と日本語を
>初めて結びつけ、またビジュアル系の元祖でもあった。反原発の曲をつくるなど、ロッ
>クが反骨であると証明し続けた。妥協もこびることもなく、音楽一筋を貫き通したと言え
>る。死は早すぎた。


その他参考 URL (雲泥の差というか):
- http://tisen.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/rc-a6c8.html


以下、唐沢俊一とはあまり関係ない、個人的な感想のみを綴った単なるチラ裏。

上で引用した、唐沢俊一の日記のコピー元じゃないか (そうだとしたら劣化もはなはだ
しいけど) とさえ思われる「音楽評論家、田家秀樹さんの話」。こちらの文章は結構好き。

「黒人音楽」……あまりそういう意識で聞いてなかったけど、言われてみればR&Bだし。
「日本語を初めて結びつけ」ってのも、ロックに日本語の歌詞を乗せることの是非自体が
議論されていた時代だったかなと、いろいろ思い出したりしたし。「ビジュアル系の元祖」
ってのも、言われてみればそう言えないこともないかなと思ったし。まあ、いろいろ考え、
思い出をたどるよすがにはなってくれたということで……唐沢俊一の日記とは違って。

言われてみれば――というのは、原文の全容はわからないけど、これ↓なんかも、そう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/忌野清志郎
>1980年7月20日付の朝日新聞の社説では、「RCのコンサートへ行けば、今日のわが
>国のあらゆるタイプの若者像を瞬時にして知ることができる」とまで評された。


1980 年頃、地元 (当時) に RC サクセションが来たとき、確かに客には、いかにもロック
やってますという感じの子もいれば、ツッパリぽいのとか、お水っぽくて露出過多のお姉
さんタイプもいる一方、割と地味なフツーの子も観客にいた。

コンサートの曲の構成は多分、アルバムの「RHAPSODY」のそれだったと思う。

んで、コンサートで観客は総立ち状態のとき、斜め前方にいた女の子が何か小さい布を
ヒラヒラ振りながら踊っていて、ハンカチにしては形が変かも……と思っていたら、それを
頭上で両手を広げてビヨーンと伸ばしたのを見てはじめて、ああ、あれはパンツだったの
かとわかったり。服装はどっちかというと大人しめな集団だったんだけど。

それと覚えているのは、オトナのバンドって安心して聞けてよいなあと思ったこと。
他のバンドのコンサートでは、観客を乗せようとして今イチ失敗してイラついている様子
を見せられたり、二階席が埋まっていないぞとブーたれられたり、ってのもあったけど、
そういう悪い意味で若く不安定な感じは全然なかった。

それにしても、当時好きでよく聞いて話題にすることも多かったのは、『雨上りの夜空に』
の方だったはずが、なぜか訃報を聞いて真っ先に思い出し、より繰り返して聞いたのは
『トランジスタ・ラジオ』の方だったり。高校の頃は、居眠りしたって目が小さくなるわけで
もあるまいと内心突っ込みを入れながら聞いていたし、屋上でサボっていた思い出とか
あるわけでもない (サボるときは、もっぱら屋内) んだけど。


追記: この件と直接関係ないけど、参考 URL:
- http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-786.html
- http://blue19812nd.blog50.fc2.com/blog-entry-146.html

追記 2: Read More現行スレでの書き込みを追加



More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1240709076/873-
-------
873 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:27:10
>裏亭さんの日記

>訃報 忌野清志郎   2009年05月03日00:50

>『雨上りの夜空に』を初めて聞いたときの衝撃を忘れることは出来ない。
>“立たない”というテーマを歌にした男が出てくるとは思わなかった。
>いや、私はそのときまだそういうシチュエーションを連想できるような
>年齢ではなかったが、何となく、そういうことになることもあるだろう、と
>思っていた。さすがにこの年になるとね(笑)。
>いや、冗談でなく、そういうときに彼の歌が頭に響くのです。
>
>非戦、反原発と私のスタンスとは真逆の政治的立場に立っていたが、
>しかしロックミュージシャンとしての反体制のスタンスとしては
>それは極めて正しいもので、よくある“スタイルとして“反権力を謳っている
>連中とは一線を画していると思った。
>政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
>人間を、私は日本人としては彼以外に、指を折って数える程しか知らない。
>
>奇矯なファッション、メイクなど、ビジュアルを重んじていたが、
>私は忌野清志郎の本領はその反骨精神の現代的主張の方法にあると
>信じていた。
>
>早すぎる死(この、”早すぎる”にも最近いろいろ考えることあるのだが)
>に黙祷を捧げたい。

874 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:31:07
あぁほとんどキヨシローを聞いていなかったオッサンが
表層を撫でて「反骨のロッカー」というパターンね。
無理して語って、陳腐なことしか言えないパターンか。

876 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:33:05
はぁ「立たない?」何それ?
自分のほうはビンビンなのに、お前に乗れないって歌なんだが。

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND365/index.html


877 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:35:14
唐沢は『雨上りの夜空に』すらも聞いたことがないのが判明しましたな。
どこをどう聞いて「立たない事を歌ったことに衝撃を受けた」んだ?

本気で死んでいいよ、唐沢。

878 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:37:44
>>873
>いや、私はそのときまだそういうシチュエーションを連想できるような
>年齢ではなかったが、

「雨上がりの夜空」は 1980 年で、唐沢俊一は 1958 年生まれで……。
http://www.up-down.com/020chabo/02010bio/02011bio2.html

「年齢ではなかったが」って、20 歳過ぎてそれはないのでは。
経験がなかったがとかいうなら、わかるけど。

879 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:38:26
「バッテリーはビンビンだぜ!」が
なんで立たない男になるんだ?
馬鹿なの?

880 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:39:27
>>878

K子が初めてなの(はぁと

881 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:41:36
>非戦、反原発と私のスタンスとは真逆の政治的立場に立っていたが、

唐沢が非戦とか、反原発とか、何か発言とか行動した事あったっけ?
何もしていないクセに、いかにも何かしていたかのように
「真逆の政治的立場」とか書いてんじゃねえよ。
いったいどんな真逆の政治的立場で運動していたんだよ、教えてくれ。

>政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
>人間を、私は日本人としては彼以外に、指を折って数える程しか知らない。

本気で、今すぐ唐沢を問いつめて
「ではキヨシローのその政治的アプローチの曲名を教えてくれ」
と聞きたい。なんか放送禁止になった、発売中止になったという
ニュース程度は知っていると思うが、それ以上は知らないだろう。
キヨシロー以外の政治的アプローチのアーティストも教えてくれ。

>奇矯なファッション、メイクなど、ビジュアルを重んじていたが、
>私は忌野清志郎の本領はその反骨精神の現代的主張の方法にあると
>信じていた。

なに?この「世間ではビジュアル面しか語られなかったが、俺は本質を理解していた」
みたいな選民意識は?

882 :878:2009/05/05(火) 00:44:06
うわわ、そうか唐沢俊一は「立たない」前提で、
それも若い頃にもありそうな?緊張のせいとかアルコールのせいというんでなく、
年をとっての「立たない」なので、「さすがにこの年になるとね(笑)。」なのか。
「バッテリーはビンビンだぜ!」から、年とっての「立たない」を連想する男。
唐沢俊一、ただ者ではない。

883 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:46:14
NEWS23でちらっと見ただけの人、でしかないんだろうな。
だったらわけのわかんないこと書かなきゃいいのに。

884 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:46:34
>>881
それは多分、新聞の訃報記事などに、ビジュアル系のはしりとか書かれていたせい。
言われてみれば、そう言えないこともないけど、あんまり清志郎のことをそう思って
いなかったので、最初にその手の記事を読んだときは、5秒くらい考え込んでしまった。

885 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:49:14
裏亭さんはこちらです
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=74155

886 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:49:39
興味ないのなら書かなくていいよ、ワザワザ。
本当にコイツは人をイラつかせる天才だな。

知泉さんのキヨシロー追悼文でも読めよ。
キヨシローのエピソードを重ねた上で
過激な部分ではなく詩人として繊細だった
キヨシローの話で〆ている。

唐沢、愛が無いのなら何も書くな、ボケ!

887 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:51:02
この糖尿病インポ野郎、音楽性についてまったく書いてないね。


888 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:52:56
>>873
唐沢のボケはどーでもいーんだが、mixiの日記外部に晒してんじゃねーよ、アホンダラ!
ちょっと待ちゃHPにアップされんだろ!
唐沢はクズだがお前もエチケットを守れ!
クズのマイミクよ。

889 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:54:00
清志郎がメイクしだしたのは、歌うと顔が赤くなるのが恥ずかしかったからなんだが。


890 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:56:57
漫棚のボケはどーでもいーんだが、他人の書いたもの自分の原稿に混ぜて出版してんじゃねーよ、アホンダラ!
ちょっと待ちゃ出版社が揉み消してくれんだろ!
唐沢はクズだが知泉もエチケットを守れ!
クズの幻冬社よ。

892 :無名草子さん:2009/05/05(火) 00:59:15
>その反骨精神の現代的主張

別に忌野清志郎は、反骨精神で音楽をやっていたワケじゃないよ。
世の中の矛盾を歌う事も、ごく身近な愛を歌う事も
同一線上で語っていただけだよ。
政治的ニュアンスで語ると、本質を見失う。
知泉氏も語っているように、あの繊細でキラキラした言葉に
忌野清志郎という人物の魂を見出さなきゃダメだよ。

>私は忌野清志郎の本領は…… 信じていた。

唐沢がそんな風に、忌野清志郎の活動を信じていたなんて思えないよ。
自分の過去をその場その場で都合良く捏造し続け、
ガンダムやウルトラマンに対するスタンスをその都度変える。
実際には何も主張がないくせに、受けばかり気にする三流の男。
本当に、お前には1文字も語って欲しくなかった。

893 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:00:07
>>873
なんだよそこらでブログやってる中坊のほうが分析出来てんじゃん!

死ねばいい!

894 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:00:51
「雨上がりの夜空」の頃に、そんな「奇矯なファッション」してたっけ?
「い・け・な・いルージュマジック」の頃と混同しているのでは。

895 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:00:56
『雨上りの夜空に』はインポの歌かぁ 随分と新しい解釈もあったものだ。

896 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:01:55
>>888

鬼畜を名乗ってるクズの周りには鬼畜が集まんじゃね?

898 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:04:01
>>894
グラムロックは知らないらしい。
あと沢田研二も1979年発売の「OH!ギャル」で女性のメイクしていたから
RCが一般的に有名になるのよりテレビ的には早いけどね。

900 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:05:05
【立たない】盗作家・唐沢俊一74【信じてた】

901 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:06:48
【この雨にやられて】盗作家・唐沢俊一74【立たない】


902 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:09:03
今日は生まれて初めて本気で、人に対し「死んで欲しい」と思った。

903 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:10:26
推測でしかないが、反骨精神とか政治的スタンスは逆とかは、
2ちゃんねるの追悼スレを読んでいて、その影響で書いてしまったのでは。
こんなサヨは嫌いだと、変にしつこい書き込みをしてたバカもいてね…。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241384863/


904 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:12:42
>>873
こんな馬鹿げた文章を書かれちゃったら
検証はんさんが休止出来なくなっちゃうじゃないか!

905 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:13:53
>>873
ここまで底が浅いとは…

906 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:14:09
君が代ロックもジミ・ヘンドリックスのオマージュであって冷やかしでやっているんじゃない。
ちゃんと曲中に「星条旗よ永遠に」をギターで演奏している・・唐沢に言ってもわからんだろうが。

907 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:14:10
検証はんさんの最新の記事で

>GW明けから体が塞がってしまうので今度こそ本当にお休みです。
>唐沢俊一がなにか仕出かさなきゃいいんだけど。


仕出かしちゃいました。


908 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:15:57
>>903
ニュースショーのビデオ見る限り興味が無い厨房には「化粧した変な声の左翼デムパ」にしか見えないだろ。
説明するだけ無駄。

909 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:17:13
「政治的ロックアーティスト」
ほんとうに忌野清志郎を全然理解していないのな。

910 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:19:15
古い奴だと お思いでしょうがねぇ
ちょっと言わせておくんなさいよ
気がつきゃ かるいサウンドばっかりじゃござんせんかい
何をうたってんだか よくわかんねぇ
英語だかなんだか 聞きとれねぇ様な サウンドばっかりでごぜえやす
遠い遠いあのころの サイケデリックサウンドや リバプールサウンド
アートロック リズム&ブルースやなんかは
いったい どこいっちゃったんでございやしょうね
冗談のひとつもいえねぇ
好きな歌さえうたえねぇ
替え歌のひとつにもいちいちめくじらを立てる
いやな世の中になっちまったもんでござんすねぇ
えぇ 社長 どうなんだい

911 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:22:26
>>908
興味が無い人にはミック・ジャガーだって「元気に歌うおじいちゃん」ですから。
六本木ヒルズで「Shine a Light」のポスターの前にいたら、通りすがりのワカモノがキースを指して
「このおじいさんギターの神様?」と言ったのでばびったww

912 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:23:38
日曜日の朝、徳光和夫がキヨシローの訃報の話題で涙流していたぜw

913 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:24:30
セックスをイメージさせる歌なら「雨上がり」よりもっとすごいのがあるね。
♪お前のGスポットに~、ニアミスし~たい~
とかさ。

914 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:26:11
>>912

競馬仲間だったんじゃない?

915 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:26:51
このスレのタイトルはSHOGUNだったが
本当に唐沢という意味盲は音楽ネタは
まったくだなw


79年~80年頃と言ったら、21~22歳の唐沢は
リアルタイムで、何でも吸収できる頃だったんじゃないのか?


916 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:27:46
>>910
それで思い出したけど、日本語の歌詞をロックに乗せるということで、
サザンは結構叩かれたけど、RCサクセションはほとんど叩かれなかったような。
自分の周囲でも、マスコミの記事とかでも。
今回の訃報で、サマータイム・ブルースのカバーをゲットし直したけど、
スゲーと思った。王様以上というか。

917 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:27:51
>>913
いや「インポを歌った曲」ですから。唐沢が衝撃を受けたのは。

918 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:28:24
>>915
80年前後の東京にいてサブカルに興味があって
東京ロッカーズに触れてないって時点でアウト

919 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:29:20
気持ちE!

920 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:29:35
>>911
あんな科学技術の粋をあつめた若返り工作していても「おじいちゃん」か。
切ないねえw

921 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:32:07
THE STALINやじゃがたらにも触れて欲しい

出来るモンならなw

922 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:33:18
>>916

サザンはデビュー当時、何歌ってるか聞き取れないって批判されてたような。
清志郎はスケール練習とかして、発声にも気をつけてたらしい。
実際、イベントで他のミュージシャンと共演してるのを何度か見たことがあるけど、
一人だけ声が通ってた。

923 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:34:27
>>921
THE STALINもじゃがたらもフリクションもNON BANDも知らないってwww

924 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:35:14
音楽からのアプローチは唐沢は無理だと思うけど
映画好きだったら当然「爆裂都市 BURST CITY」は見ているよね。
そっちからのアプローチで語って欲しい。

925 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:36:47
唐沢さんインディーズ御三家もわかんねえだろうなぁ。
虚しい人生だな。

926 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:37:01
>>924
「まちだちょうぞうという若い役者が出ていて…」

927 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:37:32
まさか清志郎も「雨上がりの夜空」がインポを歌った唄と解釈されていたとは
おちおち死んでもいられねえな。

928 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:37:59
>>924
ブタの頭振り回してるところしか知らないんじゃね?

929 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:38:00
>>925

ラフィンの機材車が盗難に遭ったって?
CHABOと一緒じゃん

930 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:39:47
>>922
アクセント(イントネーション?)や息継ぎなんかで切れるところが
日本語を破壊しているといわれていたような気もする<サザン
いやサザンを悪く言いたいわけではなくて(汗)
ロックに日本語の歌詞ってアリかよ?と議論されていた頃に、
何気にレベル高い解決をしていたボーカルでもあったかも。

931 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:39:53
>>925

それは吉田豪の守備範囲だから

932 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:40:19
あっという間にこのスレが終わってしまいそうだ....

933 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:40:39
まあ、エンジンをチンコ、バッテリーを金玉と解釈すれば、インポととれなくもないが…。


>>916
「サマータイム・ブルース」に関しては、子供ばんどバージョンに尽きる。

934 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:42:42
うじきつよし!
カルトクイズQまたやらないかな。
忌野清志郎の恩師の本籍地をなぜ知っているんだ?!

935 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:43:03
>>930
「ロックに日本語があうかどうか言ってる頃も、はっぴえんどよりグループ・サウンズの方が断然かっこいいと思ってた」
と言ってたことがあるから、清志郎自身は深く気にしてなかったのかも。

936 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:43:30
>>930
夜のヒットスタジオでテロップで歌詞を表示したのはサザンが初だったと思った。
あまりにも何を言っているのか解らないせいで。

忌野清志郎の歌詞は凄く聞きやすい。
しかも声量が凄いんだよ。

937 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:44:13
>>933
若年性インポって解釈だったらよいんだよう。まだ許せる。
でも唐沢俊一は、まだ若かった時に、あの曲を聴いて、
年取ったことによるインポって解釈をしたってことになる。
ありえねー。絶対後付けだって。

938 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:44:32
>>933
金玉がビンビンって…

939 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:45:09
>政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
>人間を、私は日本人としては彼以外に、指を折って数える程しか知らない。

キヨシローがどうかはともかく、指を折って数える位しか知らないのは単にお前が知らないだけだろ
ほんまこのオッサンは底が浅いで

940 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:46:26
「どうしたんだ、ヘヘイ、Baby、機嫌なおしてくれよ」
って、どう考えても相手に言ってるよね?

941 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:47:06
>>940
そこはベイビー=息子という解釈で。

942 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:48:13
>>933


>「サマータイム・ブルース」に関しては、子供ばんどバージョンに尽きる。

憂歌団バージョンもありです。

943 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:49:58
ナオンの野音Ver.もw

944 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:51:29
>>943

>ナオンの野音

あったねー、SHOW-YAとかさ

945 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:53:50
後の奥さんのことを歌った「石井さん」でさえ、
唐沢マジックにかかれば卑猥な歌になるんじゃないか?

946 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:55:21
昼間のパパはちょっと違う、男だぜ~♪
真夜中のパパはもっと違う、獣だぜ~♪

947 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:55:43
>>873
>政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
>人間を、私は日本人としては彼以外に、指を折って数える程しか知らない。

PANTAは入ってるんだろうな?

948 :無名草子さん:2009/05/05(火) 01:56:39
まさか「長渕剛」とかw

949 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:01:41
パンタと制服向上委員会について語ってくれたら少しは見直すのだかw

950 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:03:02
今さら「イムジン河」とか持ち出さないよな?

951 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:07:58
フォークルもちゃんと聞いてないんじゃない?
ブームに火がついたの関西からでしょ。

952 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:09:51
インポ!ビジュアル系!
一体何を見て何を聞いて何を読むとそんな頓珍漢な事が書けるのか。

953 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:09:51
当然サディスティック・ミカ・バンドも知らない

954 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:10:30
なをきはちゃんと音楽ネタやってるけどネ

955 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:10:55
シューベルツも知りませんか、そうですか

956 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:11:59
「エプロンおばさん」について書くならバンサについても触れないと。

957 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:11:59
ジャックスもワガンネ

958 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:12:26
まっさん好きの俊坊としては、やっぱ「防人の歌」だろ。
思想的にも真逆だしなw

959 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:13:10
みんな、ハードル上げ過ぎ。
一般受けするノスタルジーを目指す?唐沢俊一先生としてやるべきことは、
『トランジスタラジオ』『い・け・な・いルージュマジック』『パパの歌』といった
多くの人が知っていて「懐かしい」と思ってくれる曲への言及ですよ。
その意味では『雨上がりの夜空』って悪い選択じゃなかったはずなんだけどなああ。

960 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:13:29
ぼく 唖になっちゃった

961 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:14:10
からっぽの世界

962 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:14:13
>>959
『雨上がりの夜空に』しか知らないんだよ

963 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:16:05
>>958
「殺風景」「胡桃の日」あたりに言及していただきたい

964 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:16:05
デイ・ドリーム・ビリーバーのカヴァーは知ってるだろ

965 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:16:56
夜ヒットでタイマーズが暴れた動画もネットで見られるご時世だし。

966 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:17:04
>>958
「海と山を擬人化したメルヘンな歌でね」

967 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:17:35
演劇好きなのに、シーザー方面には行かなかったのかな?

968 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:18:15
Gee2woって元気にしてるのかな?

969 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:18:40
カルトとしては裸のラリーズは押さえて置かないと、赤軍派の若林盛亮がメンバーだったとかネタになるよ。

970 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:19:07
>>967
寺山あたりはすでにメジャーで敷居が高かったんじゃないか?

971 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:19:38
>>967
寺山修司とかあまり語らないよね。
演劇好きなのに。

972 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:20:42
>>964

そもそもカバーであることすら知らないかも

973 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:20:56
演劇好きで「ぴあ」で小劇団の公演を見たってどんな劇団なのかね。
3○○とか東京乾電池?

974 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:21:16
次スレいく?

975 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:21:39
>>971

演劇が好きなんじゃなくて、演じるのが好きなだけだから

976 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:21:41
>>972
それはありえるな

977 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:21:50
いよいよ演劇好きもあやしくなってきたな。

978 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:22:48
モンキーズもキャロル・キングも知らないんじゃないか

979 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:24:18
シティボーイズも知らないとか・・?

980 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:26:14
カラサーセンセーはキッチュや中村ゆうじを生で観たんですよね?

981 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:26:22
>>979

ガジベリビンバ・システムをリアルタイムで見てない可能性はある

982 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:27:10
ま、一応「お笑いスタ誕」は見てたワケだし。

983 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:28:19
なんで知らない事は喋らなきゃ良いって事が分からないのかねこの人は
知ったかぶりが許されるのはハタチ位までだろ
普通恥ずかしくなってやらなくなるもんだ

984 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:28:37
唐沢は80年以後、イッセーにストーカーしてた以外なにに興味があったのか、
まるで見えてこないんだが

985 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:28:46
ギターやってたって一体なに弾いてたんだろう

986 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:31:00
>>984
前前スレで話題になったピコワードとかいうワープロじゃない?

987 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:32:29
あと宇津井健のスーパージャイアント

988 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:33:37
ピコワードと宇津井健のスーパージャイアントとトムとジェリー

989 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:35:11
>>983

わあスゴイせんせー、っていうバカな取り巻きしか周りにいないから、
恥ずかしいことに気がつかないまま死んでいく

990 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:36:11
うわぁ、なんか気持ち悪い奴だな。
ディスコやインベーダーハウスにも当然行ってないだろうし、
絶対に友達になりたくないタイプだ。

991 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:48:16
昔、中森明夫のコラムに「あまりに太っている人が、周囲の目がいたたまれなくて、ちょんまけを結って浴衣を着て外出した」ってネタがあったんだけど、
唐沢の場合、とてつもなくキモオタ風な人間が大した知識もないのにオタクに擬態してるんだろ。

キモオタのオタより先にキモが来た希有な例だ。

木の葉を隠すには…ちょっとチェスタートンぽいね。

992 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:48:19
学歴コンプがありそうだから「遊民社」は見てない感じ。
たぶん3○○も自転キンも見てない。
ギリギリ第三舞台は見てるかな?
でもチケット取るの大変だからこの辺の人気劇団軒並み見てないかも。

993 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:51:52
>>968

今ここに
http://www3.plala.or.jp/i-musicschool/kousi/gee2wo.html

994 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:54:53
ウラモノ好きで演劇好きなら当然ゴキコンあたりは見ているはずだが
勿論テンテーが知っているはずはない

995 :無名草子さん:2009/05/05(火) 02:55:14
80年代に見てれば自分語りで自慢気に出してくるだろうから、実際なんにも見てないんだと思うよ
有名になってからの新感線は持ち上げまくってた


http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1241459784/

12 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:11:55
タイトル由来

>訃報 忌野清志郎   2009年05月03日00:50

>『雨上りの夜空に』を初めて聞いたときの衝撃を忘れることは出来ない。
>“立たない”というテーマを歌にした男が出てくるとは思わなかった。
>いや、私はそのときまだそういうシチュエーションを連想できるような
>年齢ではなかったが、何となく、そういうことになることもあるだろう、と
>思っていた。さすがにこの年になるとね(笑)。
>いや、冗談でなく、そういうときに彼の歌が頭に響くのです。
>
>非戦、反原発と私のスタンスとは真逆の政治的立場に立っていたが、
>しかしロックミュージシャンとしての反体制のスタンスとしては
>それは極めて正しいもので、よくある“スタイルとして“反権力を謳っている
>連中とは一線を画していると思った。
>政治的ロックアーティストとして、その行動と芸術的活動が一貫している
>人間を、私は日本人としては彼以外に、指を折って数える程しか知らない。
>
>奇矯なファッション、メイクなど、ビジュアルを重んじていたが、
>私は忌野清志郎の本領はその反骨精神の現代的主張の方法にあると
>信じていた。
>
>早すぎる死(この、”早すぎる”にも最近いろいろ考えることあるのだが)
>に黙祷を捧げたい。


13 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:26:07
>>12

>奇矯なファッション、メイクなど、ビジュアルを重んじていたが、
>私は忌野清志郎の本領はその反骨精神の現代的主張の方法にあると
>信じていた。


音楽という物を聴いたことがないんじゃないか?
ビッコでツンボ?

14 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:30:53
清志郎はまず音楽をやりたいが第一義で、奇矯なファッション、メイク、ビジュアルなんか重んじてないっての


15 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:31:14
だよね、詩的センスの良さ・音楽性の完成度の高さが評価されてたわけで。
ビッコでハゲ?

16 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:32:58
チョンボ・マンボ?

18 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:35:02
つーかこの文章、あっちこっちの音楽関連スレに貼ってきてもいいか?
本気で腹立ってきた

20 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:36:22
誇張と欺瞞だらけの哀れな人だな・・

>>18
ウザがられない程度にね。

21 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:37:03
>>18

いいんじゃなーい

22 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:42:17
唐沢のホームページに掲示板が無い理由が
わかったような気がする

23 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:44:16
昔はあったと記憶してるんだけど、あれK子の掲示板でやってたんだっけ?
K子の掲示板も今は一般お断りになってるけど

24 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:45:43
・清志郎に対する断片的で漠然としたイメージしかない。
・まず何社かのニュースサイトでヘッドラインを読み大雑把な概要をつかむ。(wikiはめんどくさいから見ない)
・2chの関連スレを流し読みして世間の清志郎に対するパブリックイメージをリサーチ。(しかし見当はずれ)
・基本パブリックイメージにケチをつけるのが目的なので、そこで見つけた横レスを採用。(盗作)
・無知で文盲な上にパッチワークしたせいで破綻した駄文の完成。

どのニュースに対してもこんな感じだろうな。

25 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:48:18
>>24

駄目だよ、唐沢の作業工程明かしちゃ

26 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:49:40
断言出来るが、唐沢は仲井戸麗市を知らない。

27 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:49:40
サリンの歌を地上波で流せよ

28 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:50:27
ばらまけー、サリーン

30 :無名草子さん:2009/05/05(火) 03:57:39
>>26
正確な名前を書いたら奴がググっちゃうじゃないか
チャボとかチャポとかシャモとかにしとこうよ

31 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:01:40
本名は「おおくぼれいいち」だよ





とトラップを仕掛けてみる。

33 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:10:38
これが尾崎だったら恐ろしいことになってただろうね。


35 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:19:31
>>18

どこに貼ったか教えてね



37 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:27:56
> なをきにとっては子供の頃からいい反面教師だったんだろうなあ。
遊びに来たなをきの友達が、唐沢を気持ち悪いというか嫌な感じだって言ってたって話があったしなあ


38 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:34:11
ファンたちがリアル15の春っスよ>>33

39 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:36:23
俊坊はインポ恐怖症なの?

40 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:36:34
尾崎をカバーしたミュージシャンをファンがフルボッコにしたことがあったよね

41 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:38:19
>>39

K子「あたしじゃ立たないのになんでおぐりゆかと付き合ってんのよ!!」

42 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:40:11
>>41
そういややたらと女に手を出してるよね唐沢
全部うまくいってないけどw
かなりキモイ口説き方してるんだろうな

43 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:41:47
>>35
すまんちょっと貼る場所間違えて自粛中・・・っつーか真面目なスレでは貼れる雰囲気じゃない
荒らしになっちまうのもアレなんでほとぼり冷めるまで待つわ

>>33
確かに単純な熱さでは尾崎ファンにはかなわんが、清志郎の方が深く濃いファンは多いと思うぞ
つか、業界の隅っこで鬼畜気取ってる耄碌野郎に追悼なんぞされたくないわ
視聴率20%代の生放送中にこういう馬鹿やってから鬼畜を名乗れっつーの
ttp://www.youtube.com/watch?v=qV0fcY99keI

44 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:42:41
びっこの山師が俺が死んでるって言ったってさ、よく言うぜあの野郎、よく言うぜ。 あきれて物も言えない

「うちの忌野清志郎がね」

45 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:50:40
>>42

「僕のカストリ雑誌コレクションを見に来ないか?」

46 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:51:44
>>44
泉ちゃんのコメントは泣けるなあ…

48 :無名草子さん:2009/05/05(火) 04:52:26
>>44
うわ、それがあったか!!
つーか、そのまんま過ぎだな>びっこの山師

50 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:02:46
泉谷しげるでないガセとパクリの常習犯のびっこの山師

51 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:08:15
【びっこの】盗作家・唐沢俊一75【山師】

52 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:15:07
音楽の話題で出ているところで・・・
手塚治虫に噛み付いた、若き日の唐沢のことを考える度に、
リザードの「ロッククリティック」という曲を思い出す。

今年1月に発売された『ブック・オブ・チェンジズ コンプリート・
ワークス・オブ・リザード』付属ブックレットの61ページから、
モモヨ自身による「ロッククリティック」解説を引用してみる。

>馬鹿な評論家はいつの時代も数多くいる。そして評論家気取り
>の少年たちもまた数多くいる。いつの時代にも小利口な少年は
>いるものだ。それはここ30年変わらない。
>音楽家として食べていけないこの日本でも、評論家や著述家、
>レコード会社社員、カメラマン、雑誌編集者など、いわゆる業界
>人になれば食っていける。頭のよい少年たちはその事実をよく
>知っている。そして現実的な対応を常に心がけるのだ。

53 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:16:24
(>>52の続き)
>歌えるわけでもなく練習したこともない。楽器など手にする気は
>さらさらない。バンドを組もうとすれば当然失敗する。そんな人物
>がいるとしよう。彼は、音楽に魂を揺さぶられることもないままに、
>身勝手な評論や小説を答案よろしく雑誌に投稿し、業界への
>扉を叩き続ける。その度にアーティストへの侮辱を繰り返し、彼
>は自らの無神経さに磨きをかける。そうした業界人志望の彼の
>脳内を戯画化した曲である。歌詞は少年の妄想そのものだ。
>某ミュージシャンによって侮辱を受けたと思い込み、怨念に縛られ
>たひとりの妄想少年を思い描いてほしい。彼は屈辱が忘れられ
>ずに夜な夜な「いつか大先生になって奴(=ミュージシャン)をケ
>チョンケチョンにこきおろす」、そんな将来を思い描いては鬱憤を
>晴らしているのである。この曲は、そうした怨念を摘出したもの。
(以下略)

54 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:20:09
まんま、唐沢のことじゃないか

55 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:22:38
モモヨは不動産屋だっけ?

56 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:29:57
>良文が書けるわけでもなく練習したこともない。推敲などする気は
>さらさらない。小説を書こうとすれば当然失敗する。そんな人物
>がいるとしよう。彼は、文章に魂を揺さぶられることもないままに、
>身勝手な評論や小説を答案よろしく雑誌に投稿し、業界への
>扉を叩き続ける。その度にアーティストへの侮辱を繰り返し、彼
>は自らの無神経さに磨きをかける。そうした業界人志望の彼の
>脳内を戯画化した曲である。歌詞は少年の妄想そのものだ。
>某有名漫画家によって侮辱を受けたと思い込み、怨念に縛られ
>たひとりの妄想少年を思い描いてほしい。彼は屈辱が忘れられ
>ずに夜な夜な「いつか大先生になって奴(=有名漫画家)をケ
>チョンケチョンにこきおろす」、そんな将来を思い描いては鬱憤を
>晴らしているのである。

まんまだな

58 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:40:36
>>55
不動産関係の仕事とか、コンピューター関連の会社を経営して国家事業にも
関わっていたが、今は全て辞めて音楽活動に専念しているようだ。

59 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:43:03
>>58
それもありだし、オートモッドのジュネみたいな生き方もありだと思うし、
いろいろだな。

60 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:43:24
リザードは「そのスウィッチに触れないで」のタイトルが秀逸だったなあ
しかしここは各ジャンルの濃い人が集まってて俺は楽しいよ
一番浅いのはテンテーw
オフとかやったら面白そうだよな

反戦・反骨ならスタークラブあたりも出して欲しいところ

61 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:48:25
フールズも反戦歌を出してる

63 :無名草子さん:2009/05/05(火) 05:54:17
>>52-53
「ミュージシャン」を他の言葉(マンガ家、アニメーター、科学者etc...)に置き換えると、カラサー先生とともだちにぴったりあてはまっちゃうね

「有名人」に置き換えることもできるな
一般世間じゃ誰にも知られてない人達なのに、なにかというと「俺(達)は有名人だから叩かれるんだ」などと現実逃避するのが大好き
そして「ライター」に置き換えたら、このスレでおなじみのあの人だね

73 :無名草子さん:2009/05/05(火) 07:39:33
唐沢....忌野清志郎でデタラメを書くとは。
アンタ触れちゃイケナイ物に触れてしまったね。

前々から音楽に関してはまったくダメと言われていたのに。

75 :無名草子さん:2009/05/05(火) 07:54:50
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/blog-entry-100.html
>「反原発」も「ビジュアル」も「反骨」も、訃報のニュース記事から適当に単語を拾って、
>つなぎあわせただけなんじゃないかという感じだし。

>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000100-mai-soci
>><訃報>忌野清志郎さん58歳=ロック歌手 がん治療続け
>5月2日22時54分配信 毎日新聞
〈略〉
>> ▽音楽評論家、田家秀樹さんの話 日本のロックバンドと日本語のロックの原形を
>>つくった人だった。忌野さんがリーダーだったRCサクセションは、黒人音楽と日本語を
>>初めて結びつけ、またビジュアル系の元祖でもあった。反原発の曲をつくるなど、ロッ
>>クが反骨であると証明し続けた。妥協もこびることもなく、音楽一筋を貫き通したと言え
>>る。死は早すぎた。

死は早すぎた→早すぎる死 by 唐沢

76 :無名草子さん:2009/05/05(火) 08:00:13
「おいらのポンコツとうとうやられちまった」
「機嫌直してくれよ」
「こんな夜に発車できないなんて」
この歌詞で「こんな夜に限って立たない」と読み取ってしまう唐沢。
「バッテリーはビンビンだぜ」をどう解釈するんだ?

77 :無名草子さん:2009/05/05(火) 08:00:42
遅すぎる死 唐沢俊一

78 :無名草子さん:2009/05/05(火) 08:08:00
唐沢テンテー腐ったライタ~♪

79 :無名草子さん:2009/05/05(火) 08:15:37
偽鬼畜者、偽鬼畜者、お前は偽鬼畜者~♪

80 :無名草子さん:2009/05/05(火) 08:21:55
唐沢はフォークグループだった時代のRCなんて知らないんだろうな。
今回の訃報を扱うワイドショーなんかでも
最初からロックバンドだったみたいな扱いしかしていないので。
色々なブログを見てもフォーク時代を知っている人なんて皆無だけど、
森羅万象を知っている唐沢テンテーには(70年代に詳しいらしいので)
フォーク時代のRCを語って欲しい。

って>>12の文章では「雨上がりの夜空」でRCを知ったみたいだからなぁ

>『雨上りの夜空に』を初めて聞いたときの衝撃を忘れることは出来ない。
>“立たない”というテーマを歌にした男が出てくるとは思わなかった。

デビューから10年も経っているのに「出てくるとは」だからね。

81 :無名草子さん:2009/05/05(火) 08:24:07
唐沢は9日のファンによる告別式の会場で
大声で「インポ~ッ インポ~ッ」って叫んでくれ。

82 :無名草子さん:2009/05/05(火) 09:09:47
本当に唐沢俊一は70年代後半から80年代初頭にかけてを
リアルタイムで生きてきた人なのかな?
とりあえずウォークマンを聴きながら闊歩していたらしいが。


83 :無名草子さん:2009/05/05(火) 09:13:49
経歴と同時に、時系列順にガセや言動を並べていくと
トンデモない事になりそうな羊羹。

1974年 矢川澄子訳の「ぞうのババール」出版
   「私の人生でもっとも初期に強い印象を与えた」これを読んだ後でアニメ「ジャングル大帝」を見る。

88 :無名草子さん:2009/05/05(火) 09:58:17
朝起きたら新スレ
のびすぎのびすぎのびすぎだから

89 :無名草子さん:2009/05/05(火) 10:15:17
どうしたんだ、ヘヘイベイビーって感じ

90 :無名草子さん:2009/05/05(火) 10:17:43
>非戦、反原発と私のスタンスとは真逆の政治的立場に立っていたが、
反原発の真逆は原発推進だろうけど。
非戦の真逆って何だ?好戦だと厭戦だしなぁ、
大体自分が何書いてんのか、わかってるんかいな。

95 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:12:23
「スローバラード」のメロディの美しさ、詩の切なさにジーンときた厨房の頃。
「雨上がり」では「こんなストレートにエロい事唄っちゃっていいの?」とドキドキした。
「ステップ」でキヨシローがヘンな顔するのが気恥ずかしかった。
「Sweet Soul Music」はひたすら格好良かった。

唐沢よ、清志郎に思い入れがないのなら、一切触れないで欲しかった。

97 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:22:56
>>95
知泉さんは「スローバラード」も、紅白歌のベストテンで「ステップ」を歌っていた事も書いています。
コメント欄でも
>忌野清志郎と同じ時代を生きて、その生き様をリアルタイムで経験出来た事が自分の誇りです。
>嫌になる事の方が多い人生、キヨシローのシャウトが今まで助けてくれたけれど、
>この先は自分で乗り越えていかなくちゃなりません。
>キヨシローの魂を引き継いでいかなくちゃいけません。
と書いている。
唐沢みたいにいきなり「インポの曲」なんて書く馬鹿は、マジにこの世界から消滅して欲しいと思う。

しかし、誰だよ。
知泉さんのblogに唐沢の日記を貼ったのは!
http://tisen.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/rc-a6c8.html


98 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:25:59
>早すぎる死(この、”早すぎる”にも最近いろいろ考えることあるのだが)
>に黙祷を捧げたい。

だったら黙ってろ、馬鹿

99 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:31:25
こんだけ騒がれても、唐沢の馬鹿は何を言われてるのか理解出来ないんだろうな

100 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:34:56
キヨシローがヘンテコなメイクをしたのは目立ちたいから。
ジュリーやビジュアル系バンドとはコンセプトが違う。

101 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:39:54
ファンの間でも雨上がりの夜空に=インポの曲という解釈は珍しいものなの?

103 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:40:31
>>101

珍しいもなにも、そんな解釈無いから

104 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:41:25
雨上がりの夜空は「ビンビンになっているのに乗ることが出来ない」という歌。
立たないじゃなく、乗れないんだよ。

107 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:45:09
>>103-104㌧

108 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:46:10
"雨上がりの夜空に" インポ でググると
このスレ以外では1件だけ

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/band/1119262264/l50
『セックスに関係あるバンド名、曲名』というスレで
>118 :当方名無し、全パート募集中:2007/05/30(水) 02:30:00 ID:69PLCmEm
>RCサクセション『雨上がりの夜空に』の歌詞は、裏の意味でインポの事を歌っている。

という書き込みがあるだけ。
見事にスルーされているが

110 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:49:30
裏の意味とか言い出したらなんでもありじゃん?
ユーミンのラブソングはすべて同性愛を歌ってる、とか。

111 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:50:21
しかし、あの有名な唐沢センセが今回解き明かした
「雨上がりの夜空にという曲はインポを歌った曲だ」
という書き込みから、
世間ではこっちの説が一般的になっていくのでしょう。

さぁこの説を広めましょう。

112 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:54:53
>>97
>知泉さんのblogに唐沢の日記を貼ったのは!


名前が「はげ」だから、愉快犯だな。

113 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:55:45
>>111
一人でやってろ

114 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:55:57
>>110
いわゆるダブルミーニングの事を言いたいんじゃないの?
ブルースやソウルでは当たり前の技法なんだけど、
当時の日本では珍しかったのかな?

で、おそらく>>108の人は
曲を聞いていると単純な明解なバイクの歌だけど
実は、実は!俺気が付いちゃったけど、これインポを歌っているんだよね。
という事じゃないの?

バイクを歌っていて、ダブルミーニングでSEXを歌っているなんて
誰もが気付くけど、この人は「そうか!」と思って
ニンマリと「実はね…」と書き込んだんじゃないか?
しかも誤読して。

115 :無名草子さん:2009/05/05(火) 11:59:58
>>114

「お前に付いてるラジオ、感度サイコー」なんだから、バイクではないでしょ。
ビッグバイクにはラジオ付いてるとか、そういう理屈はおいといて。

118 :無名草子さん:2009/05/05(火) 12:42:48
>>114
>>108はサーバー名からして、爺インポだしな

119 :無名草子さん:2009/05/05(火) 13:27:15
てめえがインポだからって、何を聞いてもインポに関した歌に聞こえるんだろ。

120 :無名草子さん:2009/05/05(火) 13:48:26
>>12

これ本気で書いてるとしたらキチガイの域だな

121 :無名草子さん:2009/05/05(火) 13:53:17
2日3日の日記が更新されたが、そこには忌野清志郎に関する文章は無し。
しかし、このハゲ、
日記とmixiと、どんだけ無料の文章を書き殴っているんだ?

こうなるとmixiにも大量に、美味しそうな文章がありそうだね。

122 :無名草子さん:2009/05/05(火) 13:55:23
俺は「スローバラード」を心中の歌だと思ってたよ。

124 :無名草子さん:2009/05/05(火) 14:49:58
知泉よ
徳光和夫が涙ぐんだのは、涙もろいからだぞ。
わかってないな。 
オーティスも知らないウチのオカンも、もらい泣きしてた。
その人の評価以前に、かわいそうな話なんだ。

125 :無名草子さん:2009/05/05(火) 14:51:14
徳光はなんでも涙ぐむからね。
左腕に涙腺スイッチがあるという噂もある。

126 :無名草子さん:2009/05/05(火) 14:57:03
徳さんが涙もろいからと言って知泉の追悼の言葉の価値が低くなる訳じゃないけどな

127 :無名草子さん:2009/05/05(火) 14:59:21
そんな事誰も言っとらんがな。

128 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:01:51
結局、唐沢って本にしても音楽にしても(前提の知識が無いのはもちろんだが)
読解力に問題があるんじゃないの?
ゴリラ→ゴジラ変換のような耳の悪さもあるかもしれないけど。

他の人と違った評価をして「そうなのか!」と驚かれたいがために
変な見方をしてしまうのかな?

129 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:05:01
たしかに雑学的な物では「そんな細かい処に気が付いたのか、凄い!」
と言われるのもあるからね。
誰も気が付いていないような部分に最初に気が付くってのは
雑学と言えども、クリエイティブな部分だと思うよ。

唐沢はそれを「雨上がりの夜空に」で「実はインポの比喩」という説を出して
人々に感心して欲しかったんじゃないかと。


130 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:07:21
>>128
>「そうなのか!」と驚かれたいがために

そういうケースもあるだろうけど、単に頭が弱いだけが原因のことが多いと思う。
じゃなかったら、パンダやネッシーの学名を間違えた一行知識を発表したりするはずもなく。

131 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:08:40
>「実はインポの比喩」

いやぁ、これは単に、何でも下ネタにしさえすれば受けるという
悲しい勘違いを絶賛継続中なだけではないかと。

132 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:14:20
さすがの唐沢でも、シナロケの「レモンティー」なら誤読しないだろう。

134 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:27:35
そういえば柴門ふみも知りもしないロックの話をして、RCやブルーハーツは「俺たちは駄目だ駄目なんだ」
と歌ってるバンドとか書いてた事があったっけな
他に俎上にのってたのはカブキロックスだったかw
エラくなると、知らない事にも首を突っ込んでのたまわりたくなるものなのかねえ?

豆知識:角松の東京タワーは男根の歌です
みんな知ってるかw

136 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:33:05
>>134
それに怒ったのが、いしかわじゅんだっけ?

137 :無名草子さん:2009/05/05(火) 15:54:22
>>136
いしかわ怒ってたね
いしかわも痛い人だけど…
人が寝てるのに昼間に工事するなとか、電話するなとか、高速でスピード違反して免停食らったら
警察に逆ギレとか
あれも勘違いしちゃった人だよね
まあ柴門は大ヒットをとばしたし、いしかわも漫画評論(自身の漫画は面白くないが)は良い仕事
我らが唐沢先生は誇るべき何もないのに語っているのが寒い

154 :無名草子さん:2009/05/05(火) 18:36:47
いやぁ今回の忌野清志郎に関する文章は予想通りの大活躍だったねぇ唐沢ちゃん。

162 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:28:34
今更だけど、「雨上がりの夜空に」を立たない歌だといってるのは、

♪こんな夜に発射できないなんて

って、勘違いしてるからですか?

163 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:29:47
「ポンコツ」って歌ってるからじゃないですか?
テンテーの頭の中はわからないですけど。

164 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:31:52
1回聞いたときに直感でそう思って何の吟味もしてないだけか
それかインポの歌だと誰かが言ってたのを覚えていただけか

いずれにしてもロクに聞いてないことだけは間違いないだろうが

165 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:39:59
ここまで原典をおろそかにする批評家はなかなかいないだろうな

166 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:41:02
http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa362544.html

>もう、25年間、きよしろうのファンの者です。

>おっしゃる通りです。彼は機知に富んだ詩人です。ほとんどの曲の詩には、表面と裏面が
>おもしろおかしく織り込んであります。

>この曲は、気持ちの変わりやすい女性を気まぐれなポンコツ車にたとえてあります。
>女性が歌うと素敵だと思いますが、内容を知っている人が聞くと「えっ」と思われるかも
>しれません。

>発車=射精(下品な単語でごめんなさい)ですよ。

167 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:44:47
>>165
それができちゃったのが、出版業界なんだろうね。
なぜなら唐沢は、今も執筆で食っていけてるんだから。(今後は分からんが)
消費者を馬鹿にして、やっつけ仕事で金稼ぎ、と。
だから出版業界が衰退しても、庶民たちにはあまり関係がないと思う。

168 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:46:23
何人かのブログ(有名無名を問わず)の清志郎追悼文を読んだけど、
みんなそれぞれに思いを語っていて、昔の曲の解釈もいろいろで、
ちょっと不謹慎な言い方かもしれないが面白かった。しみじみとする
文章も多かった。

普段巡回してる先+αで十くらい読んだけど、唐沢のが破格に最低だった。
次がTBSのニュースショーコメントだったけど、唐沢には遠く及ばない感じ。

169 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:49:02
唐ちゃんはなんで思い入れもない音楽の話をするんだろうね?
まさか音楽雑誌からコラムの仕事でも来るかと期待してるのか?

170 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:53:35
>>169
いっそベンジーがエレカシ宮本にボコられちゃえw

171 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:55:12
町山による追悼も、あれはあれでいいのではないかと

172 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:57:48
ポールニューマンが死んだときの町山の追悼ポッドキャストは泣けた

173 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:58:14
音楽のことを知らないなら知らないで、西原理恵子みたいに知らない自分をギャグにするスタンスもあるが、
唐沢は知ったかぶりしてガセネタ飛ばすからな
音楽雑誌でそんなことしたら読者より編集者に瞬殺だろ

174 :無名草子さん:2009/05/05(火) 20:59:52
忌野清志郎のファンで、今回のバカ追悼文で「唐沢俊一」の存在を知った人も
まあ一人か二人はいるだろう。そうやって唐沢のガセやらパクリやら愚劣さを
知る人が増えればいいんじゃないか。
そうでも思わないとやりきれんよ。

175 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:01:23
音楽雑誌の編集者には、オタク系の人に対して妙に腰が引けてるのがいるからなあ。
今後もカラサーに騙される雑誌が出ないとも限らんと思っていたが、この追悼文で
その線もなくなったような気がする。

176 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:01:23
唐沢は誰かが死ぬと、よく知らなくてもコメントしなくちゃいけない罰ゲームでもしてるの?

177 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:03:07
しかし今回の清志郎への追悼コメントって、mixiだけで
裏モノ日記には反映しなかったんでしょ?
そういうパターンも結構多いわけ?

178 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:03:31
有名人が死ぬと、名前で検索してアクセスする人が増えるから、
アクセス数をかせぎたくてやってると思ってたんだが、今回のは
ミクシィなんだよね。
どんなことにでもヒトコト言えるオレってのに酔ってる?くらいしか
考え付かんわ、動機。

179 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:04:11
>>165
唐沢の仕事は専門誌にそのジャンルの事を書くことじゃないから、
読者も編集者も相手にしてないんです。
パチスロの攻略法目当ての読者には、うまい棒が懐かしかろうがどうでもいいんです。

180 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:04:39
まーでも、今回の追悼文で大恥をかいたって自覚くらいは持って欲しいね。
無理かもしれないが。

181 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:04:54
すごい人だったがこういう困った一面もあったみたいな追悼文を好んで書くよね

今回の場合は「早すぎる死」のあとにフガフガ言ってるのがそれなのかな

182 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:06:06
死亡記事収集家だからだろ。

なぎら健一やとり・みき、あと落語家で有名な人がいて唐沢が入り込む余地無いけどさ。

183 :無名草子さん:2009/05/05(火) 21:07:00
パチスロから玉が出てくると思いこんだまま、パチスロ雑誌にコラムを
書いてる人だからねえ……。

286 :無名草子さん:2009/05/06(水) 00:48:40
しかしスレの勢いが衰えないね。
丸二日も経たないうちにもう300弱。
例のアホAAがいないってのに。

また一週間一スレ消費のペースに戻ってしまった。


287 :無名草子さん:2009/05/06(水) 00:51:53
忌野清志郎なんていう「触れちゃいけないもの」に触れたせいだろ。

293 :無名草子さん:2009/05/06(水) 00:56:18
>>287
テンテーは本気で忌野清志郎がどんだけの存在だったかしらんかったんだろうね
俺昨日こいつの日記紹介した清志郎ファンのマイミクに「この唐沢って奴の家どこよ?」って聞かれたよ。

295 :無名草子さん:2009/05/06(水) 00:58:45
>>293
新中野だよって答えてやった?

299 :無名草子さん:2009/05/06(水) 01:02:09
>>295
ん?新中野なん?渋谷のBunkamuraの方に仕事場があるらしいよ、とか適当に答えといたけど
つーかそこまで追っかけてないからぜんぜん知らん

300 :無名草子さん:2009/05/06(水) 01:03:02
>>293
いや、前スレあたりで書き込まれていた、いい加減なこと書くんじゃねーぞという
事前の釘止しとか読んでいて、ウスウス察してはいたんじゃないかな。
いつもの、無理にでも貶そうという姿勢があまり見あたらず、唐沢なりに
無難なことだけ書いておこう、ヨイショ寄りなことを書いておこうという配慮が
見受けられるような気がする。

304 :無名草子さん:2009/05/06(水) 01:07:01
>>299

サントクで毎晩買い物してるらしいよ
http://www.santoku.co.jp/shop/07.html

これ日記に自分で書いてるから個人情報じゃないよね?

321 :無名草子さん:2009/05/06(水) 01:37:36
今ずっとRCの「RHAPSODY NAKED」を聴いてたんだけど、
こんないい音楽のどこをどうしたら
>>12みたいな感想になるんだか…

まじムカついてきた

323 :無名草子さん:2009/05/06(水) 01:39:30
>>321
インポの曲聴いて楽しい?

324 :無名草子さん:2009/05/06(水) 01:42:34
>>323
そう思ってるのはサントクの裏に住んでるびっこのハゲだけだから

-------


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

05:03  |  その他の雑学本 間違い探し編 (324) +  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

>裏モノ日記では全部“快楽亭”ですね。

あれま。ググってみたら確かに、結構「快楽亭」って連呼してますね。

http://www.tobunken.com/diary/diary20020909223425.html
>電話、快楽亭から、今度の『落語秘密クラブ』なる会へのお誘い。

http://www.tobunken.com/diary/diary20040322000000.html
>以前、快楽亭がよく連れていってくれた『ちゃんと亭』なるちゃんこ屋さんで、

http://www.tobunken.com/diary/diary20061021224534.html
>相模大野駅について商店街を歩いていたら、快楽亭がいてもみ手をしながら
>近づいてきた。

そもそも、「桂は亭号なのだから、ここでは“米朝”としなければいけない」が正しい突っ込みなのかも、実は私は理解していなかったりするのですが……。
トンデモない一行知識 |  2009年05月10日(日) 01:34 |  URL |  【コメント編集】

●快楽亭

で、ブラック師匠の場合は、裏モノ日記では全部“快楽亭”ですね。以前、誰かが“快楽亭”と呼んだのを、唐沢が諌めていたような記憶もありますが。
藤岡真 |  2009年05月09日(土) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

ここ↓からの使い回しとか?

http://www.tobunken.com/diary/diary20060516000000.html
>トイレ読書の『威風堂々うかれ昭和史』、小松左京と桂米朝の対談で、米朝
>師匠の発言の頭に“桂”とつけるのはいかがなものか。桂は亭号なのだから、
>ここでは“米朝”としなければいけない。中央公論社にしてなお、こういう
>もの知らずなことをするか、と呆れる。

まあ、J・G・バラードのようにスルーしたらしい例もありますし (まだ、油断はできませんが)。

桂米朝師匠が唐沢俊一より長生きしてくださるのがよいのですが。
トンデモない一行知識 |  2009年05月08日(金) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

桂米朝師匠が亡くなった日には、唐沢俊一はなにを言い出すやら。
個人投資家 |  2009年05月08日(金) 21:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/100-30967f67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。