2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.06 (Fri)

自分を捜して見失う?

『トンデモ創世記2000』 P.42

唐沢●自分探しみたいなもんですね。とにかく神田に行ける状況になろう
って。最初は中央大学に行こうと思ったの、神田に近いから。あの頃まだ
神田にあったんですよ。なんで明治じゃなかったのかな。たぶん校舎が
いろいろ散らばっていたからでしょうね。で、中央大学にしようと思った
ら、移転するって話が出たんです。
志水●それで決めたんですか?
唐沢●いろいろあって、青山学院に入ったんですけども、すでに半蔵門線
は開通してたかな?
志水●ギリギリですね。
唐沢●そうすると半蔵門線で一本じゃないですか、神保町まで。青山学院
は最寄り駅が渋谷だし。
志水●そうですね。
唐沢●それで下宿を阿佐ヶ谷に決めたんですが、


まあ、2ちゃんねるのスレでの指摘書き込み (Read More 参照) でも散々指摘されていた
し、まとめ wiki の「経歴・年譜」もあわせて参照のこと、だけど。

「すでに半蔵門線は開通してたかな?」って、半蔵門線が神保町を通るようになったのは
1989 年のこと。1958 年生まれの唐沢俊一が、大学のときの話のはずもない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/神保町駅
>1989年(平成元年)1月26日 - 帝都高速度交通営団(営団地下鉄)半蔵門線の駅が
>開業。都営地下鉄と乗換業務を開始。現在の形となる。


んで、「青山学院は最寄り駅が渋谷だし」ってのは、スレでも突っ込みが入っていたが、
「表参道のこともときどきは思い出してください」といいたくなる……。

志水まで「ギリギリですね」とか「そうですね」とか答えていることも少し気になったけど、
まあ好意的に解釈すれば、「すでに半蔵門線は開通してたかな?」なんていわれても、
知らねえよ、通っていたのはお前だろというんで、適当に生返事しても無理はないかも。

それにしても、人の記憶はあいまいなものとはいえ、この件はどういう記憶がどう変形
したものなのか、いろいろ考えたくはなる。

スレには、青学から神保町なら、「唐沢の学生時代だと、 表参道から千代田線で新御茶
ノ水かな」と指摘があり、確かにそれなら一本でいける。しかし、そのルートを使用してい
たのに「青山学院は最寄り駅が渋谷」「半蔵門線」などといっているとしたら、いくら唐沢
俊一とはいえボケが酷過ぎ……。

都営新宿線と半蔵門線を混同したのかとも思ったけど、渋谷からにしろ表参道からにしろ
「一本じゃないですか」とはいえないし。実は神保町の一つ手前の九段下で乗り換えて
いたとか? でもこの乗り換えなら少し歩く必要があるし、普通は忘れないはず。

……まあ、唐沢俊一は大学時代、青学にも神保町にも、ロクに通っていなかったと考える
のが妥当なんだろうけど。

それと、これもスレでも突っ込まれていたけど、「それで下宿を阿佐ヶ谷に決めた」。
そりゃ「最寄り駅が渋谷」の大学に通うには、電車では新宿乗り換えかバス一本かで
いけるし、新宿乗り換えで都営新宿線と考えれば選択としてはありかもしれないが、
神保町に近い大学を物色していたくらいなのに、「それで〈略〉決めた」というほどの場所
でもないような。

More...

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1232611058/341-
-------
341 :無名草子さん:2009/01/27(火) 09:30:58
1年目の入試は札幌で「宇宙戦艦ヤマトファンクラブ」の運営を継続させるために
ワザと落ちたんですよね。ワザと。
だから、普通にやれば青学なんて楽勝だったので、
受験勉強なんてしなかったんじゃないのかな?
浪人をしていた1977年はヤマトブームが一番盛り上がっていた時期なので
勉強なんかしている時間は無かったでしょうし。

362 :無名草子さん:2009/01/27(火) 13:08:54
>>341
唐沢は神保町に近いから明治に行きたかったとか本に書いていた覚えがあるけど。

410 :362:2009/01/27(火) 22:15:26
>>341
訂正です。「トンデモ創世記2000」には中央大学に行きたかったと書いてありました。

唐沢:自分探しみたいなもんですね。とにかく神田に行ける状況になろうって。
    最初は中央大学に行こうと思ったの、神田に近いから。あの頃まだ神田にあったんですよ。
    なんで明治じゃなかったのかな。たぶん校舎がいろいろ散らばっていたからでしょうね。
    で、中央大学にしようと思ったら、移転するって話が出たんです。
志水:それで決めたんですか?
唐沢:いろいろあって、青山学院に入ったんですけども、すでに半蔵門線は開通してたかな?
志水:ギリギリですね。
唐沢:そうすると半蔵門線で一本じゃないですか、神保町まで。青山学院は最寄り駅が渋谷だし。
志水:そうですね。
唐沢:それで下宿を阿佐ヶ谷に決めたんですが・・・

「いろいろあって、青山学院に入った」というところが気になります。

半蔵門線の半蔵門駅から三越前駅間の開業は平成元年(1989年)なんで、
唐沢が学生の時代は半蔵門線一本で神保町には来られなかったと思うけど。
本当に神保町に通ってたのですかね?

最寄駅が渋谷だから下宿が阿佐ヶ谷というのも私にはよく分かりません。

422 :無名草子さん:2009/01/27(火) 23:23:35
>>410
確かに唐沢の学生時代だと、
表参道から千代田線で新御茶ノ水かな。
やっぱり神保町に行ったことなかったんじゃないか。

425 :無名草子さん:2009/01/28(水) 00:13:15
神田の古書は学生には高いよ。
まだ早稲田の古書街のほうがリーズナブル。80年前後は、神田には
サブカル系古書を扱う店はまだほとんどなかった。
だから唐沢は、早稲田に行けばよかったんだけど、たぶん早稲田にも
古書店街があるなんて知らなかったのと、早稲田に入る学力がなかった
んじゃないかな。

426 :無名草子さん:2009/01/28(水) 00:37:47
北大って選択肢はなかったんですかねー。


427 :無名草子さん:2009/01/28(水) 00:46:29
もう「古本=神田神保町」という知識しか無い辺りが
ホントに古本マニアなの?って感じではあるね。

早稲田周辺もそうだけど、中央線辺りを中野や高円寺辺りまでいくと
意外な掘り出し物がかなり安くザクザクしているよ。
80年代の初期、ちょうどまんだらけが出来た頃に古本屋を渡り歩いていたけど
中央線沿線が穴場でうろついていた。

相場が確定されたような古書だったら、神保町辺りの方が集め易いんだろうけど
掘り出し物、唐沢が好むようなB級C級ものだったら、中央線沿線の方が
色々あったと思う。

437 :無名草子さん:2009/01/28(水) 09:28:17
>>425
今はどうだかわかりませんけど、当時の青山学院って、
文学部の偏差値が一番高いんですよ。
週刊朝日に掲載された1977年度の偏差値を見ると、
法60、経済59に対し、文63です。

他の大学の文学部と比較すると、
早稲田(一文)、慶応が68、上智が67、青学、立教、学習院が63、
明治60、法政58、中央は不明(記載無し)です。

>>341のとおり「普通にやれば青学楽勝」ランクの学力なら、
正月に映画を見ないで勉強してれば、早稲田にいけたかもしれないですねえ。

>>457
>もう「古本=神田神保町」という知識しか無い辺りが
>ホントに古本マニアなの?って感じではあるね。

田舎者からすると、神保町というには聖地なんですよ。
ここに行けば、どんな本でも揃うという幻想があります。
本に興味がある人なら、まずは「神保町」というのはそんなにおかしくないと思いますよ。

ただ、神保町に通っていたのなら、
千代田線と半蔵門線、あるいは、新御茶ノ水駅と神保町駅を混同することはないと思いますね。
下宿が阿佐ヶ谷ですから、私も古本は中野や高円寺あたりで買ってたのではないかと思います。

441 :無名草子さん:2009/01/28(水) 09:49:26
>>410
に書かれている「トンデモ創世記2000」の対談が凄く変だよね。

>唐沢:いろいろあって、青山学院に入ったんですけども、すでに半蔵門線は開通してたかな?
>志水:ギリギリですね。
>唐沢:そうすると半蔵門線で一本じゃないですか、神保町まで。青山学院は最寄り駅が渋谷だし。
>志水:そうですね。
>唐沢:それで下宿を阿佐ヶ谷に決めたんですが・・・

自分がリアルタイムで経験した、青学に6年も在籍していた時の話なのに
なぜ「すでに半蔵門線は開通してたかな?」とか記憶が曖昧なんだ?
普通だったら「あの頃はまだ○がまだ○○で」とか自分の記憶で色々語れるハズ
神田古本屋街に通うのが目的で東京の大学を選んだんでしょ?

しかも>>410の指摘では
>半蔵門線の半蔵門駅から三越前駅間の開業は平成元年(1989年)なんで、
>唐沢が学生の時代は半蔵門線一本で神保町には来られなかったと思うけど。
>本当に神保町に通ってたのですかね?

唐沢は本当に神田に通う目的で東京に出てきたのかな?
本当は映画&演劇関係が目的で、当時はそっち方面に潜り込みたかったのでは?
だからアニドウやイッセー尾形なんじゃないかと。
もし古書などの目的だったら、関わりを持ち活動の中心にしたのは
出版関係だったハズのような気もするんだけど。

やはり「阿佐ヶ谷が下宿」というのも変な感じ。

443 :無名草子さん:2009/01/28(水) 10:29:54
>>441
中央大学についての記憶は正しいんですよね。
1978年から文系は多摩キャンパスに移転してますから。

444 :無名草子さん:2009/01/28(水) 10:46:05
みんな気をつけような
五十になって自分の略歴に関する記憶くらいはしっかり持ってるように

446 :無名草子さん:2009/01/28(水) 11:02:31
>>444
そりゃ「そんな昔の話は多少あいまいな記憶でも仕方ない」という面は
あるけど。

唐沢年表見ながら唐沢の自分語りを聞くと、解せない事が多すぎるん
だよね。話半分とは言うが、それにしてもひどすぎるよ。

自分を大きく見せよう、良く思わせようという気持ちが強すぎるから、
針小棒大を絵に描いたような事になっちゃうんだと思う。

単なる記憶違いじゃない捏造も多いからね。ヤマトファンクラブの件
とかペリーローダンファンクラブの件とかも、本当だと言うんなら、
自分のコレクションからページを示して「ここに載ってます」って言
えばいいんだよね。自分たちの出した広告が載ってたんなら、収集癖
のある人なら、取っておくもんだと思うよ。

447 :無名草子さん:2009/01/28(水) 11:09:23
確かに唐沢が上京したのはもう30年も前の話
(トンデモ創世記は1999年出版なので実際には22年前の話)

でも、田舎から東京に出てきた時って、カルチャーショックもあって
他の時期より明確に色々記憶していると思うんだけどなぁ。
それとも、他の歴史が虚偽ばかりだったので、
本当の歴史とゴッチャになっているのかなぁ。



448 :無名草子さん:2009/01/28(水) 11:43:42
前に休学の話が出ていたが、記憶が曖昧になる程度にしか、青学キャンパスに行ってなかったのでは?

そうなると、青学卒業してない説も真実味を帯びてくる。


てかさあ、カラサーの半生語りの中で、真実だと確認されたのって何がある?

457 :無名草子さん:2009/01/28(水) 13:12:03
>>451
サザンが「勝手にシンドバッド」でデビューしたのが1978年6月
ブレイクしたのが同年9月以降

唐沢が青学に入学したのが1978年4月
入学した頃の印象はイマイチさえない感じだったような気がする。

その青学に入学して映画にのめり込んでいる唐沢は
その年の夏に青学の軽音部の部室からベストテンの中継が入り
サザンがブレイクしていったのには背を向けていたんだろう。

なんせ「流行っている物を批判する」のが大好きなので。
そして「さだまさしの話題だったら何時間でも語れる」と
豪語した唐沢先生は、どんどん時代に背を向けるのであった。

-------
スポンサーサイト
01:51  |  資料編 (14) +  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●いまだ完全復活までもう少し状態

どうもです。(_ _) なるほどバスも通っていたのですか。
ただまあ、下宿先の近くにパス停のあるようなもの以外は、上京組には若干敷居が高いかも (私だけ?) しれません。路線図は入手しにくいし、誰かに教わらないと盲点のまま終わるかも。
トンデモない一行知識 |  2009年02月13日(金) 09:15 |  URL |  【コメント編集】

●都営バス茶81系統

復活ご苦労さまです。えっと、http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090212/ で教えていただいたのですが、都営バスの茶81系統が当時は元気よく走ってたみたいです。たしか、前世紀いっぱいで廃止されちゃったんですけど…。
安岡孝一 |  2009年02月12日(木) 21:23 |  URL |  【コメント編集】

●完全復活まであと少し?

> ずらっと並んでいると唐沢俊一が、どんだけP&Gなのか直感的にわかりますねーーー(^-^)b

ありがとうございます。まあ、唐沢俊一ワールドさんの
http://www27.atwiki.jp/karasawa/pages/18.html
を見て、これはよいとパクらせていただいたのですが。(^_^

カテゴリごとにも何となく一覧表示させてみたり。
http://tondemonai2.web.fc2.com/msgcate1/archive/
http://tondemonai2.web.fc2.com/msgcate2/archive/
http://tondemonai2.web.fc2.com/msgcate3/archive/
http://tondemonai2.web.fc2.com/msgcate4/archive/
....

# 完全復旧まで、あと少しかしら……?
# リンクや拍手のお礼とかご挨拶まわりとか遅れてしまっていて申し訳ありません。
# この場を借りてお詫び (_ _); します。
トンデモない一行知識の世界 |  2009年02月11日(水) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

●おかえりなさいませ

はじめまして、いつも楽しみにしています。

「トンデモない一行知識の世界 OLD」は、インパクトがありますね。
ずらっと並んでいると唐沢俊一が、どんだけP&Gなのか直感的にわかりますねーーー(^-^)b
唐沢俊一のセルフイメージってステレオタイプですよね、はっきり言って野暮天ですv-8
うさぎ林檎 |  2009年02月11日(水) 15:59 |  URL |  【コメント編集】

どうもです。(_ _)

>恐らく古本屋に行きたくて上京したなんてのも後付の言訳。

多分そうでしょうねえ……。
本文にも書きましたが、上京組の目で見ると、まあ不動産屋が阿佐ヶ谷を勧めるのは、アリかなあとは思います。渋谷に出るにも新宿に出るにもそこそこ便利でしょ、山手線の内側よりは家賃も安めだよ、って感じで。
http://www.sumitai-asagaya.com/rosen.htm
ただし、神保町の古本街に通いたいのだという希望を、部屋探しのときにいっていたとしたら、ちょっと首をひねる選択でもあって。

さらに、本当に唐沢俊一が神保町に足しげく通っていたのなら、これ↓はないだろうというガセビアもあって。
http://tondemonai2.web.fc2.com/456.html

# http://tondemonai2.web.fc2.com/ の補完作業は思ったより時間がかかっていて、
# 完全復活モードはいつになるやら、です。(_ _);
トンデモない一行知識 |  2009年02月09日(月) 01:06 |  URL |  【コメント編集】

●神保町のこと

お疲れ様です。

 『近くに行きたい』 講談社 「わが青春の神保町」P.58

>それ以来(註;大学に入って上京して以来)、神保町には何百回、足を運んだことだろう。

 唐沢の大学入学は、1978年、この文章の初出は2003年。つまり25年間に何百回か足を運んだことになる。700回として、年平均28回。毎週1回としても52回なんだから「いかに足繁く神保町に通ってはいなかった」かが分かる。恐らく古本屋に行きたくて上京したなんてのも後付の言訳。阿佐ヶ谷に住みながら、中央線沿線や早稲田の古書街の話題は皆無。だったら、青学に通うのにそんなとこに住む理由がない。学生の町御茶ノ水近辺に住む方が、通学にも本屋が良いにもずっと便利なのに。
藤岡真 |  2009年02月08日(日) 15:42 |  URL |  【コメント編集】

●いらっしゃいませ

どうもです。(_ _) (_ _);

そうですね、移転しましたというか、AOL のブログがつぶれたせいで強制的にはじき出されたといいますか。

2ちゃんねるのスレにもちらりと書いたのですが、本業がいきなり超多忙になって、手をこまねいていた状態でして (大汗)

AOL 時代の記事は、
http://tondemonai2.web.fc2.com/
に不完全復活させてますので、何かありましたら参照してくださいです。
トンデモない一行知識 |  2009年02月08日(日) 02:22 |  URL |  【コメント編集】

突然アクセスできなくなり、びっくりしていました。移転されたのですね。
これからもがんばってください。
はりはり亭 |  2009年02月07日(土) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tondemonai2.blog114.fc2.com/tb.php/1-123646c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。