2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.29 (Tue)

いなくてよかった病気の子ども、いなくて残念金持ちの父

『トンデモ一行知識の世界』 P.130

 ほかにもこのロックフェラー一世には、ホテルの一番安い部屋を予約して、
「息子さんはいつも最高級のお部屋にお泊まりになりますが」
 と言われ
「ああ、彼には大金持ちの親父がいるからな。だが、わたしにはいないんだ」
 と言った、というエピソードもある。してみるとロックフェラー二世は浪費家
だったらしいが、だからと言って親の財産をくいつぶしたという話も聞かない
し、このエピソードからすれば、むすこの無駄遣いを親がとがめた風もない。

チップを払う習慣がある国ではいろいろ大変?」で引用した文の次に続くエピソード。
そちらのエントリーでも言及したが、ロックフェラー二世は一世よりもケチじゃないかと
いうエピソードが複数個伝わっているので、これはロックフェラーの話とは違うのでは
ないかと。

http://query.nytimes.com/mem/archive-free/pdf?_r=1&res=9E01E3DF1E39E333A25756C0A9609C946196D6CF
> Young Mr. Rockefeller dislikes to tip. He does it, but with a painful effort.

http://nobee.jefferson.lib.la.us/Vol-142/07_1905/1905_07_0106.pdf (HTML)
> ROCKEFELLER TIPS BARBER
> John D., Jr., Shows His Appreciation of a Haircut in Pecuniary Manner.
> New York.―John J. Phelan, a barber, formerly employed at the Standard Oil
> company's building at 26 Broadway, is the only person ever known to have
> received a tip from John. D. Rockefeller,
〈略〉
> A hearty laugh came from his friends as he held Rockefeller's tip before them. It
> was a five-cent piece.
> "I will keep it forever," Phelan said.
> Accordingly he has had the nickel framed and decorated it with the following
> inscription: "John D. Rockefeller, Jr.'s. one best tip."
> The framed nickel is hung in the parlor of Phelan's home in Brooklyn.


試しに、「息子 最高級 大金持ちの親父がいる」でググってみると、ネット上には、
これ↓のコピーが、かなりの数存在している。

http://2channel2.blog32.fc2.com/blog-entry-448.html
>537 : 節分草(千葉県):2009/07/18(土) 02:56:56.76 ID:lkiba6KF
>ある大金持ちがホテルへ行き、一番安い部屋を予約した。
>すると支配人は、
>「 息子さんはいつも最高級の部屋にお泊まりになりますが? 」
>と言われたが大金持ちは一言、
>「 ああ、彼には大金持ちの親父がいるからな。 だが、私にはいないんだ 」


「支配人は」は、「支配人に」の間違いじゃないかと思うが、唐沢俊一の書いた文章では
ないので、おいといて。ロックフェラーうんぬんを抜きにしたエピソード自体は、唐沢俊一
の文章より前に見かけた覚えもあるものなので、「2009/07/18(土)」より前のものはない
かと捜してみると、こういう↓のも。

http://hobby2.2ch.net/owarai/kako/1024/10241/1024160193.html
>アメリカンジョーク大好き
〈略〉
>371 名前: 名無し職人 投稿日: 02/08/24 19:16
>ある大金持ちがホテルへ行き、一番安い部屋を予約した。
>すると支配人に、「息子さんはいつも最高級の部屋にお泊まりになりますが」
>と言われたが、大金持ちは一言、
>「ああ、彼には大金持ちの親父がいるからな。だが、私にはいないんだ」


こちらは、助詞の乱れもなしで、アメリカン・ジョークというのにも納得できる。でも、日付
は 2002 年 8 月で、1998 年の『トンデモ一行知識の世界』よりも新しい。

参考URL (Web Archive で 2004 年までは遡れる「アメリンカンジョーク」のページ):
- http://yellow.ribbon.to/~joke/0001.html

では、オリジナルが唐沢俊一の文章で、それがネット上のあちこちに広まったのかと思う
には、「ロックフェラー」等の入っているバージョンが見あたらないのが、ふに落ちないし。

そして、英文の資料の検索も試みたのだけど、ジョーク / ジョーク以外ともに、うまく捜せ
なかったので、不明点を残しつつも、いったんアップ。
誰か何か知っている人がいないかなあ……と他力本願なことを考えつつ。(_ _);


スポンサーサイト

テーマ : 感想 - ジャンル : 本・雑誌

01:01  |  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編 (215) +  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。